アイス

アイス の今と昔を比較しよう ~ 刹那な美と涼が、アイスを愛す理由 ~

暑くなるとどうしても食べたくなる アイス 。今も昔と変わらず癒される食べ物として重宝されています。とはいえ、昔は今のように身近にアイスがあった訳ではありません。そこで今回は、そんなアイスの軌跡をたどってみました。きっと、今も昔も変わらぬアイスへの想いに共感を持てるのではないでしょうか。

写真 の今と昔を比較しよう 〜「写真は魂を抜く」は、きっと本当 〜

携帯電話を始めデジカメなど気軽に持ち運べるようになったと同時に、写真撮影も容易にできるようになりました。しかし、昔は写真撮影が一般的ではありませんでした。では、どのような軌跡をたどってきたかご存知でしょうか。そこで今回は、 写真 の今と昔の在り方を探ってみました。

宿 の今と昔を比較しよう ~ 宿料は薪代から始まった?! ~

今では、当たり前のようにお金を払い 宿 に泊まります。しかし、古代から現代に至るまで、多くの人が自宅に旅人を泊めてあげていた、との話を耳にしたこともあります。とは言え、宿泊施設は最近でき始めた訳ではありません。が、誰でも泊まれた訳でもありません。そこで今回は、宿の今昔と題して、宿泊施設の軌跡をたどってみました。

お水 の今と昔を比較しよう ~ 水道の始まりと飲料水のこれから ~

今では比較的安易に手に入る お水 。では、昔からそうだったのかと言えば、答えはご存知の通り「No」です。では、どのような変化を遂げてきたかご存知でしょうか?そこで今回は、古代から現在に至るまでの時代背景を紐解きながら、お水の今と昔を比べます。

お花見 の今と昔を比較しよう ~ お花見は桜だけではない?! ~

お花見 と言えば「桜」を鑑賞しながら宴会……ですよね。でも、昔のお花見は「桜」ではなかったことをご存知ですか?時代の背景によって変化する慣習。その中でも、「日本の文化」として知られるお花見の今と昔を比べます。私達が愛するお花見がどのように変化してきたのかお楽しみください。

病気 の今と昔を比較しよう ~ 不治の病に「恋」は含まれるのか ~

ほとんどの人が一度はかかる 病気 。しかし、その病気にも今と昔では違いがあります。今回はそんな病気を比較しますが、その前に一つ問題。武田信玄、沖田総司、高杉晋作、石川啄木、樋口一葉、滝廉太郎。後世に名を残した彼らの共通点、お分かりになりますか。

音楽 の今と昔を比較しよう ~ 人の心と音楽の変化に共通点はあるのか ~

「昔に比べて、最近の 音楽 は……」そう思われている方はいらっしゃると思います。そして、実際に音楽の構造は変わってきています。これは時代の流れとともに人の心が変化している表れなのでしょうか。時代と人の変化について、音楽を通して比べてみました。

漢字 の今と昔を比較しよう ~ 読み方が変わっても込める思いは変わらない ~

今と昔では、 漢字 の読み方が大きく変わっているものが多数あります。漢和辞典を見ると、読みの下に「呉」や「漢」、「唐」の記号が見受けられます。この記号が時代とともに読み方が増えていった理由と関係があることをご存じですか。今回はそんな「今と昔で読み方が違う漢字」をご紹介。題して「漢字の今昔」、始まり始まり。

仕事 の今と昔を比較しよう ~ AIをはじめとする科学の進化は、人の成長に影響するのか ~

科学技術の発達に伴い、人が行う作業は減りつつあります。特にコンピュータの出現(AI)が、大きな変化をもたらしています。だからこそ、これからはコンピュータができない人間味のある技を磨くことが大切なのかもしれません。というわけで、 仕事 の今昔を比べるべく変化を調査しました 。

歴史の教科書 の今と昔を比較しよう ~ 歴史は不変ではない?解釈の違いにより変わりゆく教科書 ~

歴史の教科書 の今昔   誰もが習う歴史の授業。しかし、実は教科書の内容が変わってきています。一度、子供や孫の教科書を見てみるのも楽しいかもしれません。「えっ?」と思う事がありましたら、ぜひご一報を(笑) &n […]