縁起よし?長野市とも縁が深い?でも「ムカデ」には対策が必要

  1. 暮らし

縁起よし?長野市とも縁が深い?でも「ムカデ」には対策が必要

気候が暖かくなると、しばしば見かけるようになる害虫。その中でも、縁起物・武勇の象徴として祀られている「 ムカデ 」は、長野市とも縁が深いようです。

しかし、ムカデは毒を持ち、人を噛みます。そこで、私たちがとるべきムカデ対策について、害虫・害獣駆除の専門家「長野住宅環境」の相阪さんに教わってきました。

あなたの知らない害虫・害獣の世界

▼目次
1.ムカデと長野市の縁
2.毒虫「ムカデ」
3.ムカデ対策には忌避剤
4.使うなら天然素材の忌避剤を

ムカデ

1.ムカデと長野市の縁

ムカデは七福神の一人で軍神・財宝の神「毘沙門天」の神使です。毘沙門天と言えば、上杉謙信が厚く信仰していた神です。一方、ムカデは前進しかしないことから、戦場で決して後ろに引かない武勇の象徴でした。そのため、武田信玄は伝令役の旗印にムカデを採用しています。そして、そんな上杉と武田は、長野の川中島で五度も激突しています。いかがですか。どことなくムカデに縁を感じてしまいませんか。

 

2.毒虫「ムカデ」

しかし、ムカデは毒を持ち、人を噛みます。そして、ムカデの毒はアナフィラキシーショックを引き起こす可能性もあります。噛まれた後、発熱や吐き気などの症状が出た場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

 

3.ムカデ対策には忌避剤

ムカデはゴキブリやクモなどを捕食し、脱皮を繰り返して成長します。そして、ジメジメしてエサがある所ならどこにでも出没します。実際、ほんの少しの隙間があれば屋内への侵入も果たし、床下だけでなく、壁をつたって天井裏にも行くことができます。ですから、侵入経路が特定できないムカデ対策には、忌避材がお勧めです。建屋の周りを囲むように散布し、どこからも入れないようにするわけです。ただし、すでに屋内にいるムカデには効果がないので、見つけて駆除しなければなりません。

 

4.使うなら天然素材の忌避剤を

最近は例え屋外でも「体に悪影響を与える薬剤は使用したくない」という方が増えています。そのため、人体にもペットにも無害の「天然素材の忌避材」が人気です。もちろん、その効果は折り紙付きです。ムカデにも効きます。

MIXイベージョン

ムカデは漢字で「百足」と書き、昔はお金のことを「お足」と呼んでいたため、足がたくさんあるムカデは縁起が良いとされていました。が、噛まれたら一大事です。これから暖かくなるにつれて、毒虫・害虫の活動は活発化します。ですから、その前にぜひ天然素材の忌避材をお試しください。弊社でも取扱があります。お気軽にご相談ください。

- 取材協力 -
長野住宅環境有限会社
代表取締役
相阪 国広 氏

住所:長野県長野市川中島町御厨1387-3
電話:026-214-9002

年に1回しか会わないのなら、
30年も余命1ヶ月も同じ。親孝行、しよう。

親子の老後に安心したい方へ

関連記事