ご存知ですか?多業種のプロが集まる「終活の相談窓口」

  1. お墓

ご存知ですか?多業種のプロが集まる「終活の相談窓口」

~ お墓を慮る ~
 
終活と一括りにしても、相続や保険、お墓など多様な枠組みがあり、その一つ一つの問合せ先は異なってきます。そんな、「どこに聞けばいいのか分からない」状況を解決すべく立ち上げられた「相続の窓口」について、彫枡グループの杉本さんにお話を伺ってきました。
 
相談窓口


コンパスさんへの掲載も今回で3回目。そして、そのたびに勉強会「コンパス笑学校」にも講師の形で参加させて頂いているのですが、まずはそこで出されるお弁当のクオリティーには毎回驚かされます。率直に、「美味しすぎる!」
前回はとんかつだったのですが、いわゆる信州の名店弁当が出され、参加費500円でこの味はお得です。次回も期待しています。コンパスさんがんばって下さい。
さて、そのコンパス笑学校ですが、そこで聞く皆さんからのお話やご相談は、私にとりましても、もの凄く勉強になっております。先日はこんな相談を受けました。
「花立が壊れてしまって水が漏れるんだけど、交換できない」
「お墓の移設を考えているのだけれど、遠方すぎて対応してくれる石屋がいない」
等々。
そして、それら困りごとを
「どこに聞けばいいのか分からない」
というのがどの方にも共通していて、取っつきにくい業界なんだなぁとつくづく反省させられます。
そこで、今回は「相続の窓口」という団体を紹介します。主に弁護士さんや司法書士さん、税理士さんなど士業の方たちのコミュニティーです。これからの終活時代に向け様々なジャンルのプロを集めていて、みなさんの終活に向けた総合窓口になろうと活動を開始しています。もちろん私も参加しております。
「遺品整理を手伝ってほしい」
「相続が発生するけどどうする?」
「保険は?」
「お墓の事ってどこに聞く?」
など<どこに相談していいものか分からない>という声を、「終活」という幅広い範囲で傾聴できる団体を目指しています。
街中で
 
相続の相談窓口

このような看板を見かけたらそれが目印です。どこに相談すべきか分からない時は、ぜひお気軽にどうぞ。もちろん私も会員です。お墓以外のことで私にご連絡頂いても結構です。

終活全般は、窓口がわかりづらいのが難点です。これからの私たちは皆さんともっと身近に、もってお役に立てるよう、わかりやすいご案内一層心掛がけてまいります。

 
- 取材協力 -
彫枡グループ
代表
杉本 弦洋 氏

住所:長野県松本市笹部4-477-5
電話:0263-55-4320

年に1回しか会わないのなら、
30年も余命1ヶ月も同じ。親孝行、しよう。

親子の老後に安心したい方へ

関連記事

現代という時代の中の職人

お墓 は、オーダーメイドです。なぜなら、建てる際には、強度やその土地の環境に配慮した構造だけではなく、最後にお届けするお施主さんの想いも込めているからです。そんなお墓を作…

冬は、お墓が凍みて(しみて)動き出す

冬の間にお墓の石がヅレていた、なんて経験をしたことはありませんか。実はこれ、凍みる(しみる)ことが原因のため、寒い地域ではよく起こる現象です。そこで今回は、お墓のメンテナ…