葬儀の満足度は、事前相談で向上できる。

  1. 葬儀

葬儀のカタチ

「終活」が一般的になりつつある昨今ですが、葬儀に関しては、縁起が悪いからと避けている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、冠婚葬祭業を展開する、博善社の宮地部長に、事前相談の大切さについてお話を伺ってきました。

事前相談

◇ 納得のいく葬儀を執り行うために

人生100年時代とはいえ、葬儀を執り行う機会は多くはありません。そんな不慣れな葬儀の準備は、大切な方が亡くなられ、精神的に弱っている状態で進めなければなりません。そして、平静ではない状況下では、判断を誤ることもあります。
では、悔いを残さないためにはどうすればいいのか。
私は、その解決策の一つとして、事前相談を推奨しています。一般的に、家や車を購入する際には、店舗に足を運び性能や価格などを店員に尋ねますよね。そして、契約に至るまでは納得するまで、何度も足を運ぶかと思います。葬儀も全く同じです。一生に一度しかない大切な方の葬儀を、納得がいく形で執り行いたい。事前相談とはその気持ちに応えるための時間です。最近では葬儀の種類(一般葬・家族葬など)や、受けられるサービスも増えています。どんな葬儀にしたいのか、納得がいくまで専門家と話し合ってみてはいかがでしょうか。

◇ 気軽に足を運べる無料相談会

とはいえ、予約をしてまでは……という方も多いと思います。また、予約制では万が一都合が悪くなった際、キャンセルの連絡を入れるのも気が引けます。そこで私たち博善社では、事前予約なしでご相談いただける無料相談会を各ハクゼンホールで開催(日程は下段広告を参照)しています。手ぶらで来ていただいても問題ありません。葬儀の予算をはじめ、どんな些細な疑問にも親身になってお答えします。また、ぜひハクゼンホールの雰囲気を見て感じてください。

葬儀社のサービスは日々進化しています。事前にご相談いただくことで、より確実に、大切な方の遺志とご遺族の想いを形にすることができます。そして、ご相談の内容は、大切な方の葬儀だけではなく、ご自身の葬儀についても可能です。もちろん、葬儀に関する不安やお悩みも、お気軽にご相談ください。ご相談はいつでも受け付けています。ご来館、心よりお待ちしています。

 
- 取材協力 -
株式会社 博善社
渉外部 部長
宮地 秀幸 氏
ホームページ:http://www.hakuzengroup.com/sougi/

本、出しました。

当サイトで最も高い閲覧数を誇る「今昔」。
それをさらに掘り下げ、書き下ろしました。

今すぐチェック

関連記事

遺影写真の選び方

遺影写真といえば、ひと昔前までは着物で厳かな表情が当たり前でしたが、今ではその人らしさを感じさせる写真が一般的です。そんな折、もし皆さんが遺影写真を選ぶとなったら、気を付…

地域によって異なる葬儀の常識

葬儀の風習は地域によって異なります。特に、前火葬と後火葬では葬儀の流れが異なります。大切な方との「最後のお別れ」である葬儀で、悔いが残らないようにお送りするためにも、その…

喪家(喪主)が知っておきたい葬儀マナー

葬儀に関する不安は人それぞれだと思います。しかし、大半の人は、参列側の作法は知っていても、葬儀を執り行う側の作法は知らないのではないでしょうか。ここでは、 喪家(喪主)の…