ホテルブエナビスタ最上階「ソルプレーサ」グランドオープン

  1. 暮らし

ホテルブエナビスタ最上階
グランドオープン

標高660メートル地点に位置するブエナビスタ最上階の「ソルプレーサ」が3月11日にグランドオープンしました。
 
ソルプレーサ


店内から望む、壮大な北アルプスや松本市の街並みは、他所では味わえない風情があります。また店内の柱や壁は石を基調としており、都会的な洗練さを感じます。
今回の改装に伴い、より奥行のある情緒的な松本平の夜景が望める位置へバーカウンターを移設、五感の全てでTEPPANパフォーマンスを体感できる鉄板焼きカウンターが新設されました。
 
鉄板焼き

鉄板焼きコーナーでは、「ネオフレンチジャパニーズ」として、鉄板焼きとフレンチの融合・信州とプロヴァンスのマリアージュが楽しめると同時に、信州牛や仙台牛のほかA5ランクブランド和牛と異なるサシのバランスも味わうことができます。
 
ぜひ金婚式等お祝いの席にはホテルブエナビスタ14階のフランス料理「ソルプレーサ」でお過ごしください。

 
- 取材協力 -
ホテルブエナビスタ
フランス料理 ソルプレーサ
ホームページ:http://www.buena-vista.co.jp/restaurant/sorpresa/

年に1回しか会わないのなら、
30年も余命1ヶ月も同じ。親孝行、しよう。

親子の老後に安心したい方へ

関連記事