信州の隠れ景勝地 【孫と一緒に】松本・安曇野の山と水

  1. コラム

信州の「隠れ」景勝地
松本・安曇野の山と水

長野県にはたくさんの景勝地があります。もちろん、松本市や安曇野市周辺にも、名所と呼ばれる場所はたくさんあります。しかし、信州は観光地ですから、どこに行っても混雑……しているとは限りません。今回は美しい山と水の隠れスポットを紹介します。さあ、お孫さんの手をとって、山の中の水辺にでかけましょうよ!

【孫といっしょに】
隠れスポット「美しい山と水」

▼目次
1.牛伏川フランス式階段工(松本市内田)
2.烏川渓谷緑地(安曇野市堀金)

あそぼう
 

1.牛伏川フランス式階段工(松本市内田)

あそぼう フランス式階段工

牛伏寺を左に見てさらに山へ進むと現れるのが、国の重要文化財に指定されている「牛伏川フランス式階段工」です。その両側には遊歩道が設けられていて、少し上流へ向かって歩くと、キャンプ広場に到着します。そこは川の流れがとても清らかで、さらに浅瀬ということもあって、夏にお孫さんと水遊びするには最高の場所です。この夏、是非、この場所で山と水を満喫してください。
 

2.烏川渓谷緑地(安曇野市堀金)

あそぼう 鳥川渓谷緑地

国営アルプスあづみの公園を通り過ぎてさらに山へ入っていくと、「烏川渓谷緑地」は右手にあります。
小さな流れも、ちょっと大きな流れもあり、水遊びにはもってこい。さらに、豊かな森に囲まれているので、森林浴も楽しめます。実は、夏には県外からも多くの人が訪れる名所です。
ただ、今まで利用していた人には残念なお知らせがあります。今年から、バーベキュー等すべての火気の使用が禁止になりました。お気をつけください。

本、出しました。

当サイトで最も高い閲覧数を誇る「今昔」。
それをさらに掘り下げ、書き下ろしました。

今すぐチェック

関連記事

槍ヶ岳開山 播隆上人

松本駅前の播隆上人の銅像は、近年市民の間でも親しまれています。 槍ヶ岳開山 の岳人として日本山岳史にその名を残す播隆。彼はなぜ槍ヶ岳に固執したのでしょう。宗教的動機だけだ…