上手な お金の育て方 ~ お金のお話 ~

上手な お金の育て方

~ お金のお話 ~
 
人生100年時代を迎えつつある現在、保険商品も多様化しています。そして、今後の生活を考えると「上手なお金の育て方」を知っておくべきではないでしょうか。そこで、お金と相続、終活に詳しいAandAの嶋田さんにお話しを伺ってきました。
 
お金の育て方

◇ 人生100歳時代

いま、人生100年時代を見据え、将来のことを考えて働く人が増えています。そのため、今までは「医療保険」と「死亡保険」の二つの保険商品が主流でしたが、現在はその二つの保障の隙間を埋める「就業不能保険」を加えた3つの保険が、ライフプランを考える上で重要な時代となりました。保険会社により内容は若干違いますが「就業不能保険」の趣旨は「病気や怪我を医療保険で保障してもらった後の、生活費の保障」です。万が一の際にも、働けていた時と同等程度の生活を保障する保険です。
社会が目まぐるしく変化する一方で、保険も非常に多様化してきています。

 

◇ 将来の何が不安?

働く人は増えていますが、将来のどの部分に不安を抱いているかは人それぞれです。身体のために働いている人もいれば、ボケ防止のために働いている人もいることでしょう。しかし、もし先々の経済的なことを考えて働いているのなら、「お金は育つ」ことを知っておくべきかもしれません。

 

◇ 普通預金だけは卒業しませんか

例えば、今の普通預金の金利はおよそ0.01%程度です。しかし、それより高い利回りでお金を運用することは可能です。たとえば、「一時払い終身保険」です。保険料の全額を最初に払い込む、一生涯保障の貯蓄性の高い保険です。多くの保険会社は「健康状態等の告知や医師の審査なし」で申し込める商品を販売しています。この保険の特徴は、加入後に早期に解約をすると元本を下回りますが、一定期間が経過すると解約返戻率は高くなります。少なくとも、0.01%よりは高い利回りが期待できます。
このように、お金は育てることが可能です。育て方によっては、まるで違うスピードで成長します。
 
終活とは、最後まで自分らしい人生を送るための準備のことです。もはや人生100年時代。最後まで自分らしい人生を送るためにも、上手にお金を育てませんか?

 
- 記事 -
A and A 株式会社
嶋田 加代子 氏
ホームページ:http://www.aanda.tokyo

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 損をしない年金受給で、明るい終活
 
① 終活を始めて、お金と暮らしの計画を立てよう
② なぜ、エンディングノートは書いた方が良いのか
③ エンディングノートと財産管理
④ エンディングノートはこう使え!
⑤ エンディングノートは気軽に始めよう
⑥ 保険を見直し、正しい終活。~年金を知る~
⑦ 保年金の実態を知って、明るい終活

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」が、手に入る最寄りの場所を 検索 する

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか お問合せ からご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」の 誕生秘話と感動のドラマ集 をご覧いただけます

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL