美容と健康に良く効く「 よもぎ蒸し 」~ お湯で悠々vol04 ~

美容と健康によく効く「 よもぎ蒸し 」

いま人気の「 よもぎ蒸し 」。健康に良いと言われる「よもぎ」が、どのような効果を身体に与えてくれるのか、気になりますよね。そこで、「よもぎ蒸し」の入浴方法と効能について教わってきました。
 

◇ 健康に良い薬草「よもぎ」

『よもぎ』は、血液をキレイにサラサラにする薬草として、古来から親しまれてきました。漢方名は艾葉(がいよう)で、中国の文献によれば、『艾』とは「疾(やまい)を艾する(止める)」意味だそうです。
成分に「クロロフィル(葉緑素)」が含まれていることも注目ポイントです。クロロフィルは、「緑の血液」ともいわれていて、がん予防・浄血・造血・殺菌制菌・末梢血管の拡張作用・新陳代謝促進・抗アレルギー作用などの働きがあるといわれています。

 

◇ 女性必見!その理由は

そんな健康薬草「よもぎ」を使った『よもぎ蒸し』とは、韓国で六百年の歴史があるといわれている民間療法です。産後によもぎ蒸しをすると「産後の肥立ち(回復)が良い」と、各家庭で行われていたことが始まりのようです。しかし、現代ではよもぎの優れた効能から、密かなブームを迎えています。特に、女性特有の悩み(生理不順・生理痛・不妊・更年期障害など)の改善に効果があるといわれているため、年齢を問わず多くの女性にとても人気です。

 

◇ サウナが苦手な方も好きになる

よもぎ蒸しは、首から下をすっぽり包むマントをまず被り、穴の開いた椅子に座ります。穴の開いた椅子の中には、よもぎを煮立てた鍋が入っています。そのため、まるで蒸し風呂に入っているかの感覚が楽しめます。推奨入浴時間は約40分ですが、顔を出しているので、サウナが苦手な方でも気持ちよく受けていただけます。
下半身から身体を温める温熱効果と、煎じた薬草成分を体内に取り入れること(粘膜吸収)により、自然治癒力は上昇。さらに、汗とともに老廃物が排出され、身体の様々な不調を改善していきます。冷え性の方、妊活の方、産後ケアの方、ダイエット中の方にもお勧めです。

 
この度、おぶ~でも「よもぎ蒸し」が体験できるようになりました。春の美容と健康に、是非お出かけください。

 
- 取材協力 -
林檎の湯屋 おぶ~
横山 洋 氏
ホームページ:http://www.orchard.co.jp/obu/

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 温浴から始める健康術
 
① 岩盤温浴の魅力
② 入浴で相乗効果が期待できる食事

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL