人家で集団越冬を謀る「 カメムシ 」

人家で集団越冬を謀る「 カメムシ 」

~あなたの知らない害虫・害獣の世界~
 
春になると家から飛び立つカメムシ。実は、秋にこっそりと暖かい人家へ入り込み、成虫のまま越冬します。そのため、よく見かける春に駆除の依頼がありますが、実は秋こそ家へ入り込ませない対策が必要となります。そこで今回は、カメムシについて、長野住宅環境の代表・相阪さんにお話を伺ってきました。


 

◇ 悪臭は自己防衛と仲間への警報

カメムシは、外部からの刺激を受けると悪臭を伴う分泌液を飛散させます。そして、この臭いは群れでいる場合、仲間への警報としての役割もあり、一匹が臭いを発すると、たちまち周辺一帯のカメムシが逃げ出します。

 

◇ 洗濯物にカメムシの臭いが付着したら

カメムシは窓枠の隙間や壁の隙間など、ちょっとした隙間から侵入してきます。中には、洗濯物と一緒に室内へ侵入するケースもあります。特に白色はカメムシが好む色のため、白色の洗濯物を干した際には注意が必要です。では、仮に洗濯物にくっついているカメムシを刺激して、臭いが洗濯物についてしまったどうしましょう。そんな時は、臭いの元にドライヤーで熱を加えてみてください。付着した分泌液が蒸発して臭いは消えていきます。もちろん、洗い直すことも効果的です。ただ、水洗いだけでは臭いは落ちにくい傾向にあります。カメムシの臭いの成分は「トランス2ヘキサノール」と言われる親油性・揮発性の物質だからです。したがって、界面活性剤入りの洗剤で洗い直しましょう。

 

◇ 意外と簡単誰にもできるカメムシ対策

カメムシへの対策は、何と言っても「家に入らせない」ことにあります。そのため、プロに依頼しなくてもご自身で対策することは十分可能です。例えば、当社でも取り扱っている「ギラン」。こちらは「人の安全を損なわない物質」として厚生労働省に認められている「ニームオイル」を主成分とした天然素材の忌避剤ですが、これを窓枠や壁などの隙間に吹き付けるだけで効果は認められます。
 
ハクビシンやネズミ、ハチやシロアリなどについては、私たちのような害虫駆除専門家への依頼をお勧めしますが、カメムシに関しては、まずは自分で対策することが一番です。今年は天災が続いています。住まいの点検も兼ねて、大切なご自宅に忌避剤を散布してはいかがでしょうか。
 
もし、不安だったり、分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 
- 取材協力 -
長野住宅環境有限会社
代表取締役
相阪 国広 氏
 
住所:長野県長野市川中島町御厨1387-3
電話:026-214-9002

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 死に至ることもある害虫「ハチ」
 
① ウイルス対策には、手洗いだけでなく、空間も洗いませんか。 ~ 弱アルカリで健康生活 ~
② ネズミ対策してますか?冬のネズミにご用心!
③ 農作物や芝生を枯らす「モグラ」の退治
④ 家に侵入すると恐ろしい集団「クロアリ」の駆除方法
⑤ 元・天然記念物、現・害獣「ハクビシン」の駆除方法
⑥ 住宅の天敵「シロアリ」から被害を抑える方法
⑦ 毒を持つ害虫「ムカデ」

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」が、手に入る最寄りの場所を 検索 する

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか お問合せ からご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」の 誕生秘話と感動のドラマ集 をご覧いただけます

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL