Q&A で学ぶ相続対策 ~ 相続相談 ~

相続対策と言われても、何をどうすればいいのか分からないことが多いですよね。でもご安心ください。今回は、分かりやすく Q&A 方式で事例をご紹介します。ただし、ここでご紹介する事例は、山本法律事務所の山本弁護士が相談を受けている内容となっています。

介護制度 について学ぼう【介護保険サービスとはvol.01】

 大切なご家族や友人が突然介護が必要になったら、皆さんはどうしたらよいかご存知ですか?いざという時のために知っておくべきこと、そしていざという時にまずすべきことを、介護施設を運営する小林さんに分かりやすく解説していただきます。今回は、 介護制度 についてお話をいただきました。

玄米 は健康に理想的な食事【玄米で、元気な毎日】

玄米 は、アメリカで設置された栄養問題特別委員会にて「最も理想的な食事」と発表された食材です。かの有名な「マクガバン・レポート」です。日々の食事に玄米を取り入れれば、がん死亡率の半減が実現するかも……というわけで、今回は玄米の魅力の調査報告。

ウェット・クリーニング は、夏の洗濯の大本命

ウェット・クリーニング が、とうとう日本にも上陸しました。えっ?ウエット・クリーニングをご存じない?それはあまりよろしくありませんね。ウエット・クリーニングは国際規格ですよ。では、らっこのマークで同じの巴屋さんに教えてもらいましょう!

漢字 の今と昔を比較しよう ~ 読み方が変わっても込める思いは変わらない ~

今と昔では、 漢字 の読み方が大きく変わっているものが多数あります。漢和辞典を見ると、読みの下に「呉」や「漢」、「唐」の記号が見受けられます。この記号が時代とともに読み方が増えていった理由と関係があることをご存じですか。今回はそんな「今と昔で読み方が違う漢字」をご紹介。題して「漢字の今昔」、始まり始まり。

終活 を始めて、お金と暮らしの計画を立てよう

最近、頻繁にメディアで取り上げられている「 終活 」。近年の造語なので確固たる定義はありませんが、一般的には「人生の終焉に向けてもう一度自分を見つめ直し、より自分らしく今を生きるための活動」を意味します。

林大城 を巡って〜第六回コンパス交流会 ~

去る五月十五日、 第六回コンパス交流会 を開催し、 林大城 を巡ってきました。当日は天気にも恵まれ、信濃守護・小笠原氏の本城「林城」の一つである林大城を、参加者の皆さんとのんびり歩き、のびのび笑ってきました。

雨の山 の楽しみ方。雨音に耳を傾け、いつもと違う風情を感じてみませんか。 ~ 軽登山のススメ ~

雨の山 と言えば、十代の私が初めて北アルプスに登ったことなど、たくさんの思い出があります。その為か、雨降りに山を想うと何か懐かしい感情が湧きます。今回は、雨の登山(強風、大雨は除く)の興趣について、体験を交えお話します。

いざ、山の日。 ~「山の日」に込めた願い ~

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」この趣旨に基づき、今年から8月11日は「山の日」として国民の祝日となりました。
山は、信州のシンボルです。そんな信州に、「山の日」はどんな影響を及ぼすのでしょう。どんな可能性を秘めているのでしょう。そして、私たちは山に何ができるのでしょう。いざ、山の日。

後見人制度 で想いを繋げる ~ 心の相続 ~

後見人制度 は素晴らしいものです。しかし、後見人契約はご本人の死亡をもって契約終了となるため、ご家族を交えた「死後事務委任契約」も、心の相続には往々にして必要とるケースがあることをご存知ですか。