板橋整骨院整体院【院長直伝】尿もれの原因は、骨盤のゆがみ

  1. 暮らし

【板橋整骨院整体院 院長が解説】
尿もれの原因は、骨盤のゆがみ

尿もれの原因は骨盤にあり。そう仰るのは、公民館などで多くの講演活動を行いながら、「35歳からの大人の健康を考える会」を主催する板橋整骨院整体院・齊藤院長です。尿もれと骨盤の歪みの関係など「骨盤と美容と健康」の関係について教えていただきました。

骨盤を理解して「整体革命」-新しい価値の提案-
骨盤と美容と健康の関係

▼目次
1.骨盤とは
2.骨盤のゆがみで尿モレ?
3.骨盤のゆがみの治し方

骨盤と美容と健康の関係

1.骨盤とは

骨盤とは、腸や子宮などの臓器を衝撃から守るため、それらを包みこむように作られている骨のことです。また、骨盤は骨格の土台でもあり、人間が直立歩行するためには不可欠な骨でもあります。骨盤はそれほど重要な身体の一部です。ですから、「骨盤が歪めば、体に様々な不調をもたらす」と言われているのも頷けます。実際に、骨盤にゆがみのある方がする話で私がよく耳にするのは「腰痛がズキズキしてキツイ」「ひどい肩こり・首こり・頭痛でイライラする」「膝の痛みがツライ」などです。

 

2.骨盤のゆがみで尿モレ?

骨盤がゆがむと、背骨にもゆがみが生じてきます。そして、背骨がゆがむと、全身の筋肉のバランスが悪くなり、血液やリンパの流れが悪化。肩こりや腰痛などを引き起こしがちになります。また、骨盤のゆがみは、冷えやむくみ、代謝が悪くなることによる下半身太りや肥満の原因になりえる一方、「骨盤底筋」という筋力を低下させる原因ともなります。この骨盤底筋は、尿道の開閉や内臓を支える役割を持った筋です。したがって、この機能が低下すると尿漏れを引き起こしやすくなってしまいます。このように、骨盤のゆがみは様々な不調の原因となりえてしまうので注意が必要です。

 

3.骨盤のゆがみの治し方

骨盤のゆがみをケアする方法は、ゆがんだ原因によって異なります。ですから、誰にでも効果的な骨盤ケアは基本的にありません。骨盤ベルトや骨盤クッションなど、骨盤グッズに効果が認められない人がいるのはそのためです。骨盤のケアは一人ひとり違うのです。そのため、もし自分に合った骨盤ケアでなければ、お金と時間を無駄にする可能性は非常に高くなります。そればかりか、症状が悪化することすらありえます。将来の健康のために今から骨盤をケアしたい。そんな方は必ず、自分の骨盤はなぜ歪んだのかを把握し、その上で自分に適したケアに取り組みましょう。

- 取材協力 -
板橋整骨院整体院
院長
齊藤 智宏 氏
ホームページ:http://www.itabasiseitai.click/

本、出しました。

当サイトで最も高い閲覧数を誇る「今昔」。
それをさらに掘り下げ、書き下ろしました。

今すぐチェック

関連記事

酵素 の力で「おいしい玄米・健康玄米」

酵素 の力で、玄米はもっと「おいしい玄米」「健康玄米」に変わります。というわけで、「健康は良い素材を選ぶ」をコンセプトに玄米食の普及活動に取り組んでいる、株式会社 大将印…