【コラム】ちょっと一息、小ネタ集-6 ~ インテリア や 空家 のこと ~

  1. コラム

「大切な物をインテリアに」、「空家の放置は危ない」
 
一息


 

◇ 大切な物をインテリアに

大切な物は大事にしまっておくのが一般的ですが、ひと工夫すれば、インテリアとしてお部屋に飾ることができます。例えば、額装。額縁と言えば、写真や賞状などを入れるものと思われがちですが、実は様々な種類があります。その中の一つに、立体額があります。奥行があり、三次元での表現が可能です。何よりサイズが多彩な為、大切な人と行った旅行のお土産、大切に乗ってきた愛車のハンドル、さらにはハチの巣など様々な例があります。ただし、特注品でないと納まらない場合がありますので、事前にご相談されることをお勧めします。
 
皆さんも、思い出に合った額装を施し、お部屋を彩ってみませんか。きっと、心が安らぐ空間を演出できると思います。

インテリア 用土産

 

◇ 空家の放置は危ない

空家を所有されていますか。
空家を所有しているが、管理はしていないという方、もし、その空家が原因で、近隣住人への被害が発生した場合、所有者が責任を問われます。考えられる被害として、害虫・害獣の繁殖による被害拡大、老朽化による建物倒壊、放火、犯罪者による隠れ家としての使用などが挙げられます。どの被害も第三者へ悪影響を与えます。そして現在は、このような実態を受け、「空家対策特別措置法」が制定されました。これにより、市町村が「特定空家等」に分類した場合、固定資産税の軽減処置の除去だけでなく、撤去を含む強制対処(費用は所有者負担)の執行が可能となります。
 
思い出のある住居。簡単には決断できないかもしれませんが、対策だけでも講じてはいかがでしょうか。

放置された空家

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
前話 ちょっと一息、小ネタ集-5 ~ 畳のこと ~
次話 ちょっと一息、小ネタ集-7 ~ インテリアや空家のこと2 ~

 

 
※新連載小説「幸せのコンパス」はじまりました。
https://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子となぜ不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」の新連載小説「幸せのコンパス」の第一話。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所はこちら
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか、お問合せからご連絡ください

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

本、出しました。

当サイトで最も高い閲覧数を誇る「今昔」。
それをさらに掘り下げ、書き下ろしました。

今すぐチェック

関連記事

栄養士が語る、スーパーフード「卵」。

卵は、栄養価が高く、消化や吸収にも優れており、「スーパーフード」とも言われています。そんな、優れた食材「卵」について、栄養学の視点からみた評価を伺ってきました。…

額縁と地震対策 / 空家と税金

額縁と地震対策 、空家と税金についてご紹介。二つは、一見関わり合いがないように見えますが、実は地震おける被害を防ぐための対処方法の一つです。地震大国日本。一つでも多く地震…

相澤病院 相澤孝夫先生の「あったまる話」

オリンピック金メダリスト・小平奈緒選手を暖かく迎え入れ、見守り続けたことで改めて日本中から注目された相澤病院の相澤孝夫先生。先生は、一体どのような人生を歩んできたのでしょ…