認知症予防 始めよう

認知症予防 は、65歳以上の四人に一人が認知症あるいはその予備軍と言われている今の日本において、とても重要な課題の一つです。認知症に効果的な対策とは。今からできる予防法とは。介護施設管理社の大久保さん(NPO法人 介護福祉センター・アイ 代表)に、認知症予防についてのアドバイスをもらってきました。

登山用語 を知って、山を親しむ第一歩を踏み出しませんか。 ~ 軽登山のススメ ~

今回の「軽登山のすすめ」は、 登山用語 の解説です。2016年より「山の日」という新しい祝日が設立されました。そして、山の日とは「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日です。まずは、山に親しむためにも、登山用語を少し学んでみませんか?きっと、聞いたことがない言葉ばかりでクイズみたいに楽しめると思います。

伊深城 (松本市岡田)を散策してきました ~ 軽登山のススメ ~

松本市の知られざる名所を歩く シリーズ。今回は岡田「 伊深城 」址のレポート。松本平の北東部、岡田伊深地区背後の通称城山に 築かれた山城「伊深城」を巡るウォーキングは、想像以上に心地よいものでした。行くなら夏がおすすめ!

もったいない 、って何だろう【 若返り術 】

もったいない 、って何だろう。若返りと関係あるの?
はい。あるんです。もったいない と 若返り には密接な関係にあるんです。そもそも、「もったいない」と「大切にする」の区別がついていないアナタ。これを読んですぐに”若返る”を始めよう。

お伽話 の今と昔を比較しよう ~ 桃太郎と鬼、善と悪が入れ変わる日はそう遠くない!? ~

いま、 お伽話 に異変が起きていることをご存知ですか?私たちが子供時代に聞いたお伽話は、いまの子供に通用しないんです。なぜなら、時代のニーズに合わせ物語が変化しているからです。近い将来、善悪が逆転し、主人公が交替?!なんてこともあるかもしれません。そんなお伽話の今と昔について、「桃太郎」を例にご紹介します。

モノの名前 の今と昔を比較しよう ~ 世代で変わる「名前」や失くなった「モノ」を探してみよう ~

今と昔ですっかり変わってしまった「 モノの名前 」。忘れ去られたモノから、新しくできたモノまで変わった要因は様々です。しかし、中には呼び方が変わっただけのモノもあり、時代の流れに応じた言葉選びが求められているのかもしれません。今では懐かしい言葉も含め、モノの名前の移り変わりを楽しんでください。

七五三 の今と昔を比較しよう ~ 記念撮影だけの七五三もあり?!成長を祝う伝統行事が一変 ~

今と昔の 七五三 を比べると、変わってきている点があることをご存知ですか。思い出してみて下さい。ご自身の時、お子様の時、お孫さんの時。時代の流れとは言え、お祝いの時期をはじめ、そもそもの目的すら変化しているように感じないでしょうか。今回のコラム「いま・むかし」は、そんな「 七五三の今昔 」を比較します。