介護施設のことなら無料で相談できる?!「 老人ホーム紹介センター 」の カラクリ と利便性 ~介護について考える~

介護施設のことなら無料で相談できる?!「 老人ホーム紹介センター 」の カラクリ と利便性

~介護について考える~
 
「老人ホーム紹介センター」という言葉を初めて耳にしたのは、約二年前だった。そう振り返るのは、老人ホーム紹介センター「ハローケア信州」の有吉さんです。今回は「老人ホーム紹介センター」の実態について伺ってきました。
 
老人ホーム紹介センター

◇ どうして必要?老人ホーム紹介センター

いま、介護施設のサービスは、細分化されたニーズに応えようと非常に多様化しています。それはとても素晴しいことだと思います。しかし、一方であまりの複雑化に、当事者が最適な施設を選ぶことが困難な状況もなっています。インターネットで調べるにも限界があります。施設の雰囲気、スタッフの対応、どんな方が入居されていて、どんな食事が出てくるか。そうしたことは実際に見学してみないと分かりません。そんな理由から、老人ホーム紹介センターは多くの方から必要とされています。

 

◇ どうして無料?老人ホーム紹介センター

ハローケア信州では、お客様からのご相談は全て無料です。そのため「タダほど怖いものはない」と、敬遠される方も中にはいました。しかし、私たちは今まで、何人もの方に老人ホームを紹介しましたが、お金を受け取ったことは一度もありません。
なぜ無料なのか。
それは、私たちは老人ホームと契約を結び、〟施設に代わって〝入居者を募集しているからです。ですから、私たちは適時、施設にご請求しています。ゆえにご相談者様は費用がかからないのです。

 

◇ 長野しかないの?老人ホーム紹介センター

実は、ハローケア信州のような紹介センターは全国的に珍しくありません。というのも、特に都心部では、入居者と施設側の双方で、認識の違いによるトラブルが多発しているからです。最も耳にする事例は、オプションとして発生する料金トラブルでしょうか。そうした「こんなはずじゃなかった」を回避するために、私たちはご家族様のヒアリング、ご本人様の事前面談を経て、適切なホームや施設をご提案させていただいております。もちろん、見学同行もさせていただき、お客様が質問しにくいことや見学の際に抑えておきたいポイントをしっかりとお伝えして、お客様が納得されるまで何度でもご相談を承っております。
 
相談も同行も無料です。老人ホームのことなら、ハローケア信州へお気軽にお問い合わせください。

 
- 取材協力 -
ハローケア信州
グループリーダー
有吉 葵 氏
ホームページ:http://長野県老人ホーム紹介.com/

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 老人ホームの種類は多い! 安心して長く暮らせる 施設の探し方
次話 老人ホームでの入居トラブルを避ける方法
 
① 老人ホーム選びは無料相談から始められます
② 介護施設を無料で紹介(ハローケア信州ってどんな会社?)
③ 認知症の早期発見をするポイント
④ 老人ホーム紹介業がなぜ必要なのか
⑤ 老人ホーム入居にあたっての「よくある相談」

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。上記にて無料で配布しております。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL