【孫といっしょに】山と水とあそぼう

暑い夏がやってきます。
しかし、信州には山があります。きれいな水があります。
さあ、お孫さんの手をとって、山の中の水辺にでかけましょう。

あそぼう
 

牛伏川フランス式階段工(松本市内田)

あそぼう フランス式階段工

牛伏寺を左に見てさらに山へ進むと現れるのが、国の重要文化財に指定されている「牛伏川フランス式階段工」です。その両側には遊歩道が設けられていて、少し上流へ向かって歩くと、キャンプ広場に到着します。そこは川の流れがとても清らかで、さらに浅瀬ということもあって、夏にお孫さんと水遊びするには最高の場所です。この夏、是非、この場所で山と水を満喫してください。

 

烏川渓谷緑地(安曇野市堀金)

あそぼう 鳥川渓谷緑地

国営アルプスあづみの公園を通り過ぎてさらに山へ入っていくと、「烏川渓谷緑地」は右手にあります。
小さな流れも、ちょっと大きな流れもあり、水遊びにはもってこい。さらに、豊かな森に囲まれているので、森林浴も楽しめます。実は、夏には県外からも多くの人が訪れる名所です。
ただ、今まで利用していた人には残念なお知らせがあります。今年から、バーベキュー等すべての火気の使用が禁止になりました。お気をつけください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
※新連載小説「幸せのコンパス」はじまりました。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子となぜ不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」の新連載小説「幸せのコンパス」の第一話。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所はこちら
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか、お問合せからご連絡ください

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL