死に至ることもある害虫「 ハチ 」

夏に耳にすることが多いアナフィラキシーショック。死に至ることもあるこの症状は、ハチの毒によって引き起こされることもあります。そんなハチに刺されないようにする工夫が実はあります。暑くなる程、活性化するハチ。毎年20名前後の方が亡くなっていることから、決して他人ごとではありません。ここでは、ハチ対策について、長野住宅環境の相阪さんにお話を伺ってきました。

農作業 でセカンドライフも充実!!信州の自然と戯れる楽しい時間。

定年後の仕事としても人気のある「農作業お手伝いさん」。自然の中で体を動かすため健康的です。その上、農作業を通して、今までとは交わることのなかった仲間とも出会えると評判です。時間を持て余しているかな。と思っている方にオススメです!

20

信州安曇野 そばの郷 の循環型農業

信州安曇野 そばの郷 は、地元の3社「王滝グループ」「かまくらや」「今井テクノ有機」が協力して循環型農業に取り組み、全部信州にこだわった「究極の地産地消」のそば屋です。本格そばはもちろん、そば屋の朝カフェも大人気。また、オーナー制度もあり、自分で育てた蕎麦を食べることもできます。

夏の 寝苦しさ対策 してますか? ~ 眠りと健康 ~

どうしても寝苦しくなる夏。もしそれが布団選びによって改善できるとしたら、試してみたいと思いませんか。そこで今回は、暑さによる 寝苦しさ対策 をスリープインテリア館ミヤサカの代表・宮坂さんにお話しを伺ってきました。快眠のツボと一緒に、ぜひお試しください!

フリーペーパー「コンパス」【連載小説】 幸せのコンパス(第5話)

主人公・穂志の幼馴染である玲一が大切な物を失くし、離婚の危機が迫ります。そこで、穂志は「謎のコンパス」で玲一の大切な物を探す協力をします。が、見つけたのは「別の」大切な物。失くした物を見つけられなかった玲一は離婚を回避できるのか。それでは、 幸せのコンパス(第5話) をお楽しみください。

循環 型社会の今と昔を比較しよう ~ 循環という恵みの中で、人は生き続ける ~

日本で「リサイクル」という概念が生まれたのはいつ頃か、ご存知でしょうか。リサイクルという言葉が使われるようになったのは最近ですが、実は、古くから資源を循環させる技術や意識はありました。そこで、 循環 型社会の今と昔を比較しました。違う角度から見た日本の歴史をご賞味ください。

【詰め将棋】女流棋士 長沢千和子の「入門 詰め将棋⑨ 」

松本市出身の女流棋士 長沢千和子の「入門 詰め将棋⑨ 」。将棋を好きな方だけではなく、脳トレ感覚でもお楽しみできます。思考することが脳の老化を防ぐ薬。そして認知症の予防にもなります。今回は【九手詰め】です。あなたなら、この問題をどう解きますか。お問合せからご解答をご連絡ください。お待ちしています。

正しく受けていますか?「人間ドックと がん検診 」

現代医学のテーマ「健康長寿」。その実現には、日々の暮らし方と人間ドックなどによる早期発見、早期治療が欠かせません。しかし、人間ドックの複雑な検査項目にお悩みの方も多数いると聞きます。そこで今回は、人間ドック健診専門医の髙木先生に「人間ドックと がん検診 」についてお話を伺ってきました。

葬儀への不安 や迷いは断ち切ろう ~葬儀のカタチ~

葬儀に関する不安は人それぞれだと思います。しかし、大半の人は、参列側の作法は知っていても、葬儀を執り行う側の作法は知らないのではないでしょうか。そこで、冠婚葬祭事業を展開する博善社の宮地さんに、 葬儀への不安 や迷いを断ち切るのに必要な知識について、お話を伺ってきました。

介護施設のことなら無料で相談できる?!「 老人ホーム紹介センター 」の カラクリ と利便性 ~介護について考える~

無料で老人ホームの相談から案内までしてくれる「 老人ホーム紹介センター 」。なぜ無料で出来るのかご存知ですか。そこで今回は、信州の老人ホーム紹介センターである「ハローケア信州」の有吉さんに、無料で相談や見学同行などのサービスを行える仕組みと利便性についてお話を伺ってきました。