葬儀の 満足度 は事前相談から

近年では、終活に関する情報が多く発信され、葬儀に対する考え方は変わりつつあります。そして、葬儀に関するサービスも日々進化しています。ここでは、 満足度 の高い葬儀を執り行うためにはどうすればいいのか、冠婚葬祭業を展開する博善社の宮地さんに伺ったお話をご紹介します。

遺言書だけでは難しい?!相続で問題になる 遺留分放棄

相続といえば遺言書を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかし、遺言書を利用しても問題が生じることもあります。今回は、事業承継を例に 遺留分放棄 について、長野県千曲市出身の弁護士・村松さんにお話を伺ってきました。

介護と 健康寿命延伸 ~ 介護について考える ~

長生きをすれば健康を害するリスクは高まり、介護の必要性が高まります。では、介護により 健康寿命延伸 につながるのか。ここでは、自分に合った老人ホームの選び方について、ハローケア信州の有吉さんにお話を伺ってきました。

人家で集団越冬を謀る「 カメムシ 」

「いつの間にか我が家に カメムシ が住みついていた」なんていう経験ありませんか。多くの方が、家から飛び立つカメムシを見て駆除の依頼をされますが、実は住まいに入り込ませない方法があります。ここでは、カメムシの対策について、害虫害獣駆除のプロである長野住宅環境の相阪さんにお話を伺って来ました。

教育資金 一括贈与を利用した節税対策(続編)

相続税の節税対策に「 教育資金 一括贈与制度」があることをご存知でしょうか。この制度では、教育資金としての使途によって非課税となる上限額が変わってきます。今回は、そんな教育資金一括贈与制度の活用方法について、山本法律事務所の山本弁護士に教えていただきました。

家族の心 に通ずる遺言を ~ 心の相続 ~

ひと昔前までは、親の後ろ姿や子との日常会話から家族それぞれの想いを汲み取ることができましたが、今では親子が離れて暮らす家族が増え、そのような意思疎通ができずにいるのではないでしょうか。そこで、 家族の心 に通ずる遺言について、蔵エンタープライズの板倉さんにお話を伺いました。

現代という時代の中の職人 ~ お墓 を慮る ~

お墓 は、オーダーメイドです。なぜなら、建てる際には、強度やその土地の環境に配慮した構造だけではなく、最後にお届けするお施主さんの想いも込めているからです。そんなお墓を作る石職人として、次代へ紡ぐ想いを、彫枡グループの代表である杉本さんにお話しを伺ってきました。

さよなら、平成

2019年4月30日が最後となる平成。特に終盤は、地震や台風などの自然災害が猛威を振るったイメージがあるかと思います。「 さよなら、平成 」と題して、次の元号の予想を過去の事例とともに探ってみましょう。

介護離職 ゼロをみんなで目指そう!

ミッシングワーカーという言葉をご存知ですか?現在、 介護離職 とともに、このミッシングワーカーも問題視されています。介護が原因となることもあり、介護業界でも新しい取り組みを模索中です。そこで、介護施設を複数運営する想礼優の小林さんに、介護離職やミッシングワーカーをなくすための取り組みについて伺ってきました。

お金の預け先 を考えよう

人生100年時代が到来し、定年を迎えた後も数十年と人生が続きます。人生が続くということは、お金が必要です。そんな中、皆さんはお金をどこに預けていますか?今回は、定年後から考える お金の預け先 についてお金と相続、終活の専門家であるAandAの嶋田さんにお話しを伺ってきました。