老人ホームの探し方

  1. 介護

老人ホームの探し方

老人ホームの探し方 について、松本市・安曇野市・塩尻市で、老人ホームを無料で紹介する信州老人ホーム紹介センターにお話を伺ってきました。

 

◇ 急増した老人ホーム

厚生労働省の調べでは、平成元年に全国で155施設だった有料老人ホームは、平成25年には約8500まで増加。さきょうらに、種類も質も、サービスも価格も多様化し、老人ホームをお探しの方が「どの施設が一番ぴったりなのか」とお悩みになるケースが増えています。そればかりか、そもそも「どこへ相談したらいいのか」、それすらわからずに困っている方が急増しています。

老人ホームの探し方

そんな課題を解決するのが、私たち「信州老人ホーム紹介センター」です。相談料も紹介料も一切不要。一切費用がかからずに、お気軽に施設の比較・介護に対する相談が可能です。

 

◇ 実際のご相談例

先日も、とあるご夫婦(松本市在住・80代)の長女(東京都在住)から、ケアマネージャーを通して「両親が夫婦二人で入居できる施設を探している」との相談がありました。そこで、私たちが条件に合う施設をいくつか見繕い、その中から数カ所の施設を見学(当センターでは安心してゆっくりご見学いただくため、無料で施設見学の同行をしています)、今はご希望に合う老人ホームへの入居手続きを進めています。

仲良し老夫婦

 

◇ 介護でまず、大切なこと

私たちは、必ず老人ホームを紹介するわけではありません。私たちが一番大切にしているのは、その人に合った「ライフプラン」のご提案です。面談を重ね、老人ホームが最適なら老人ホームを、より最適な介護が他にあればそちらを、状況次第でご提案しています。

介護相談

介護に関する窓口はたくさんあります。私たちのような「無料で介護全般を相談できる場所」は、他にもあるかもしれません。

介護。それは今の日本では、最も重要な課題の一つです。誰にとっても人ごとではなくなってきていますし、何より「その時」は急にやってきます。ですから今すぐにでも、まずは介護について安心して相談できる窓口(行政・ケアマネ・あるいは私たちのようなセンターなど)を、見つけることを始めませんか。

 
- 取材協力 -
信州老人ホーム紹介センター
シニアライフアドバイザー
飯澤 良広 氏

 

 

------ 定期購読のお知らせ ------
配送料2,000円にて、4回(1年間)お届けします。
ご希望の方は、お問合せよりご連絡ください。
※バックナンバーは、全号完売となっています。
----------------------

 

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

本、出しました。

当サイトで最も高い閲覧数を誇る「今昔」。
それをさらに掘り下げ、書き下ろしました。

今すぐチェック

関連記事

冬に気をつけたい 脳卒中 ~ 介護のささえ ~

気温が下がると血管が収縮して血圧が上がるため、冬は脳卒中患者が増える傾向にあります。脳卒中は大きく分けて、脳の血管が詰まる「脳梗塞」と脳の血管が切れる「脳出血」があります…

介護施設と新しい生活様式

長期間にわたって感染拡大を防ぐための対策を、これまで以上に日常生活に定着させ、持続させるための「新しい生活様式」。介護の現場ではどのように実践されているのでしょう。…