老人ホームでの 入居トラブル を避ける方法 ~ 介護について考える ~

  1. 介護

介護施設のことなら無料で相談できる?!「 老人ホーム紹介センター 」の カラクリ と利便性

~介護について考える~
 
老人ホーム入居に際して大切にするべきこととは。あるいはトラブルになりがちなこととは。老人ホームをお探しの方からの相談を毎日のように受けている「老人ホーム紹介センターハローケア信州」の有吉さんに、少し詳しく伺ってきました。


 

◇ こんな方が相談に見えられています

老人ホーム紹介センターハローケア信州には、色々な方が相談に見えられます。本人であったりご家族の方であったり、あるいは「まだ本人には話していないのですが」というご家族も珍しくありません。相談内容も様々で、退院後にご自宅へ戻ることが困難な方、自宅での一人暮らしが難しくなってきた方、あるいは最近では、元気なうちから老人ホーム選びをする方もたくさんいらっしゃいます。
「将来のために話を聞きたい」
そんな方が本当に増えています。

 

◇ 入居してからのトラブルを避けるには

それぞれのご家族にはそれぞれの事情があります。そのため一概には言えませんが、私たちは老人ホームを紹介させていただく際、基本的には紹介前に本人と面談をさせていただいています。高齢な方が住まいを変えるということは、そこで人生最期の時を過ごしても良い、という覚悟をお持ちです。ですから、私たちは本人の気持ちを尊重し、老人ホームを紹介しております。また、本人が納得せずに行った場所では、トラブルが起きやすい傾向にあります。そのため、こういう話をご家族でされる場合は、ぜひ皆様も本人のお気持ちを大切にしてあげてください。

 

◇ 「こんなはずではなかった」という料金トラブル

老人ホームに入居してから、「こんなはずではなかった」となる一番の原因は、入居される方とホームや施設側との認識の相違、特にサービス提供内容やオプションとして発生する料金面でのトラブルです。そのため、私たちはそのようなトラブルを未然に防ぐため、ご家族のヒアリングやご本人の事前面談を経て、適切なホームや施設をご提案しています。もちろん見学同行もさせていただき、質問しにくいことや見学の際に抑えておきたいポイントをしっかりとお伝えして、納得されるまで何度でもご相談を承っています。
 
老人ホームのことならどんなことでも結構です。お気軽にハローケア信州までお問い合わせください。

 
- 取材協力 -
ハローケア信州
グループリーダー
有吉 葵 氏
ホームページ:http://長野県老人ホーム紹介.com/

本、出しました。

当サイトで最も高い閲覧数を誇る「今昔」。
それをさらに掘り下げ、書き下ろしました。

今すぐチェック

関連記事

在宅介護者の高齢化がもたらす社会問題とは

在宅介護世帯の半数以上が老老介護の今、経済的不安から「共倒れ」「虐待」「殺人」「心中」といった事件が発生している一方、老老介護の生活を送りながらも笑顔で暮らしている方は大…

老人ホームの探し方

自分に合った「ライフプラン」を相談した上で、どのような介護を受けていくか決めた方が、今後の生活をより豊かにできると思いませんか。そこで今回は、 老人ホームの探し方 につい…

介護離職 ゼロをみんなで目指そう!

ミッシングワーカーという言葉をご存知ですか?現在、 介護離職 とともに、このミッシングワーカーも問題視されています。介護が原因となることもあり、介護業界でも新しい取り組み…