バリアフリー は生活補助と危険回避。「暮らしやすい」はバリアフリーから始めよう ~ 暮らしと住まい ~

バリアフリー と聞くと、「高齢者のためのもの」と連想する方が多いのではないでしょうか。しかし、実際には高齢者に限らず、ちょっとした段差につまづいたりした経験は誰にでもあるものです。そこで、安全な暮らしのために必要な対策とは何か、一緒に考えてみましょう。

認知症社会 へ向けた対策と理解 ~ 心の相続 ~

これから進む高齢化社会。そこには、 認知症社会 へも並行して進む可能性もあります。これらの社会に対応していくため、認知症について知り、どのような対策を施していくべきか考えていく必要があります。そして、身近な人がなってからではなく、早い段階から取り組む。そんな気持ちが認知症を遠ざけてくれるのではないでしょうか。