冬に気をつけたい 脳卒中 ~ 介護のささえ ~

気温が下がると血管が収縮して血圧が上がるため、冬は脳卒中患者が増える傾向にあります。脳卒中は大きく分けて、脳の血管が詰まる「脳梗塞」と脳の血管が切れる「脳出血」があります。今回はそんな 冬に気をつけたい 病気でもある脳卒中の内、脳梗塞を予測する症状として注目されている一過性脳虚血についてお話を。

脳卒中 専門医

脳卒中 について【健康があいことばvol.02】

脳卒中 について【健康があいことばvol.02】 〜知っておくべき「 脳卒中 」のあれこれ〜   日本人の死因で4番目に多く、後遺症も心配な「 脳卒中 」。 その治療は時間との勝負と言われています。今回は万が一 […]

水分補給 で健康障害を予防しよう ~ 介護のささえ ~

夏場は熱中症対策として、 水分補給 には皆さん真剣に取り組まれたことでしょう。しかし、今はどうですか?涼しくなって以前のように熱心に水分補給をしてないのでは?寒くなってきて、夜、トイレに目覚めたくないからと、水分摂取を控えたりしてるのでは?もしそうなら、それはとても危険なんですよ。