保年金 の実態を知って、明るい終活 ~ お金のお話 ~

日本で暮らすには、最低でも月22万円必要と言われています。その為、セカンドライフを充実させるには年金だけでは不十分となります。ではどうしたら、未来を楽しく安心して生きていけるのか。終活カウンセラー・相続アドバイザー・公的保険アドバイザーでもある、AandAの嶋田さんに 保年金 についてお話しを伺ってきました。

夫婦 の在り方を見つめ直す「卒婚」を成功させる秘話 ~ 相続相談 ~

夫婦 の在り方について考えたことはありますか?子供の独立や定年を迎えると、夫婦だけの時間が多くなります。そして、二人で過ごす時間が増えると、これまでの生活スタイルとの違いが生じ喧嘩に発展するケースもあるのではないでしょうか。お互いを見つめ直すきっかけにはどのような手法があるのか、ご紹介します。

終活 を始めて、お金と暮らしの計画を立てよう

最近、頻繁にメディアで取り上げられている「 終活 」。近年の造語なので確固たる定義はありませんが、一般的には「人生の終焉に向けてもう一度自分を見つめ直し、より自分らしく今を生きるための活動」を意味します。

とある一家の、相続とお金の物語 ~ お金のお話 ~

とある一家の、相続とお金の物語 。きっと皆さんにも当てはまる方はいると思います。視点を変えれば、見える景色は変わります。だからこそ、人生で見える景色も、お金の歩く道によって変わっていくのではないでしょうか。

保険金と税の関係 ~ 受け取り時に損をしないために ~

今「相続」と「終活」が注目されていますが、非課税枠の利用や預金凍結対策など、保険の有効利用は誰にでもできます。
生命保険は残された人の保障が目的です。そこで今回は、死亡保険金受け取り時に、損をしないため知っておくべき「 保険金と税の関係 」についてのお話です。

エンディングノート とは ~ 相続相談 ~

「終活」の一部として取り扱われる エンディングノート 。自分らしい人生の幕引きのための準備や資産の所在等を書き記せるため、近年脚光を浴びています。では、エンディングノートを残しておけば、遺言書を作成しなくてもいいのでしょうか。山本弁護士にお話を伺ってきました。