孤独死 と社会構造 ~ 核家族化が招く切ない現実 ~

孤独死 とは、誰にも看取られることなく亡くなることで、最近よく耳にする言葉ではないでしょうか。高齢化社会が進むと同時に、核家族化も進んでおり、その煽りからか、独居老人も増加しています。この社会構造の変化が孤独死の増加に繋がっているのではないでしょうか。

守るべき家 の在り方・家族の在り方

「家」を尊重した戦前と「個人」を尊重する現在。どのような変化があり、また、今後の高齢化社会とどの様に向き合っていくべきか、お話しを伺ってきました。あなたにとって、 守るべき家 とはどんな家ですか。家族の在り方はどんなですか。一緒に考えてみましょう。