呼び寄せ高齢者 について考える ~ 心の相続 ~

「 呼び寄せ高齢者 」という言葉をご存知ですか?都会で暮らす子供が、地方で暮らす親を心配して「一緒、あるいは近くで暮らそう」と呼び寄せた親のことを指しています。一見、「なんて幸せな」と思えますが、実はいいことばかりではありません。では、どのような事が起こり得るのか、蔵エンタープライズの板倉さんにお話しを伺ってきました。

心に猛毒な「不安」は 会話 で取り除こう ~ 心の相続 ~

健康のこと、人間関係のこと、相続のことなど不安を感じることがあるのではないでしょうか。しかし、不安を感じた時、誰かに打ち明けることで、気が楽になった経験は少なからずあるはずです。そう、 会話 が不安をぬぐい去ってくれるのです。不安は心に猛毒と言われます。まずは、身近な人とたわいもない会話から始めてみませんか。

故人のために、葬儀を二回「 死後事務委任契約 」だからできること ~ 心の相続 ~

葬儀を終えた後に遺言書が見つかり、故人が望むお別れができていないことを知ったらどうしますか?大切な人だからこそ、最後の願いを叶えてあげたいですよね。そんな、葬儀や相続について相談を受けている、蔵エンタープライズの板倉さんに「 死後事務委任契約 」についてお話を伺ってきました。

後見人制度 で想いを繋げる ~ 心の相続 ~

後見人制度 は素晴らしいものです。しかし、後見人契約はご本人の死亡をもって契約終了となるため、ご家族を交えた「死後事務委任契約」も、心の相続には往々にして必要とるケースがあることをご存知ですか。