孤独死 と社会構造 ~ 核家族化が招く切ない現実 ~

孤独死 とは、誰にも看取られることなく亡くなることで、最近よく耳にする言葉ではないでしょうか。高齢化社会が進むと同時に、核家族化も進んでおり、その煽りからか、独居老人も増加しています。この社会構造の変化が孤独死の増加に繋がっているのではないでしょうか。

二世帯住宅への住み替えを試算 してみよう

「マイホーム」が日本の夢だった昭和時代。しかし、時代が移り変わり平成となった現代では、少子高齢化の影響により核家族化の問題点が露呈。今後の暮らしを考えるにあたり、もっと家族で繋がりを持つべく、二世帯住宅への関心が高まっています。そこで、ある家族構成を例として、 二世帯住宅への住み替えを試算 してみました。