急な葬儀 でも慌てずに!後悔しないために、知っておくべきポイントとは ~ 葬儀のカタチ ~

葬儀に関する事前準備を考える方は年々増加してます。しかし、事故などで大切な方を突然亡くし、 急な葬儀 を執り行うこともありえます。そんな時、どうお送りすればよいのでしょう。冠婚葬祭事業を展開する株式会社博善社の宮地さんにお話をお伺いしました。

なぜ、 エンディングノートが必要 なのか ~ 葬儀のカタチ ~

どうしても重く受け止められてしまう「エンディングノート」。しかし、思い出話などを書き記せば、自身の生き様を後世へ残す伝記になると思いませんか。このように、考え方一つでエンディングノートは様々な顔を見せます。そこで、冠婚葬祭事業を展開する博善社の宮地さんに「なぜ エンディングノートが必要 なのか」伺ってきました。

事前相談 する人が、なぜ急増中なのか ~ 葬儀のカタチ ~

葬儀のカタチは、地域によって異なります。その上、ここ数年の間で葬儀の常識にも変化が表れつつあります。とは言え、葬儀は大切な方との「最後のお別れ」の儀式です。悔いが残らないようにお送りするためにも、 事前相談 の大切さについてお話を伺ってきました。