「ヒートショック」 から身を守る方法

皆さんは、交通事故死より家庭内で起こる不慮の事故死の方が多いことをご存知ですか。また、 「ヒートショック」 とは一体どんなもので、寒い家がどれほど危険か知っていますか。松本市の工務店「優プラン」さんに聞いてきました。

湿気 は住まいと健康の害敵

暮らしの中で、「 湿気 」を不快に思われる方は多いのではないでしょうか。そして、湿気に困った経験をお持ちの方も大勢いらっしゃると思います。そこで、住まいにおける「湿気の原因と対策」について松本市の工務店「優プラン」さんにお伺いしてきました。

空気汚染から始まる アレルギー対策 ~ 住まいについて考える ~

この時期に増える空気によるアレルギーの代表と言えば花粉症でしょう。しかし、外出時の花粉症では対策を取るのに普段生活をする室内の空気環境にも気を配る方は少ないように感じます。そこで今回は空気汚染の アレルギー対策 をテーマに、住まいについて優プランの松中さんに伺ってきました。

暮らしの拠点 「家」と健康 の関係 ~ 住まいについて考える ~

少子高齢化が進む今、日本は医療費削減に迫られています。しかし、それ以前に私たちは、いつまでも健康で明るく暮らしていたいと本能的に思うものです。そこで今回は、暮らしの拠点 「家」と健康 について、地元の工務店・株式会社 優プランの松中さんにお話を伺ってきました。

窓 から始める暖かな家づくり ~ 住まいについて考える ~

高度成長期からおよそ半世紀。その間、住宅は非常に進化してきました。中でも「断熱」に関しては著しく、30年前に建てた家といま建てる家では冬の厳しさがまるで違います。そこで今回は、暖かな家づくりの基本「 窓 」について優プランさんに伺ってきました。

二世帯住宅への住み替えを試算 してみよう

「マイホーム」が日本の夢だった昭和時代。しかし、時代が移り変わり平成となった現代では、少子高齢化の影響により核家族化の問題点が露呈。今後の暮らしを考えるにあたり、もっと家族で繋がりを持つべく、二世帯住宅への関心が高まっています。そこで、ある家族構成を例として、 二世帯住宅への住み替えを試算 してみました。

既存不適格住宅 から脱出!補助金で明るい生活

あなたの家が「 既存不適格住宅 」と言われたらどうしますか?何となく嫌ですね。しかし、仮に「既存不適格住宅」との指摘を受けたとしても大丈夫。補助金を使っての対策が可能なのです。