「 看取り 」について考える ~ 介護のささえ ~

看取り って何をどうすればいいのだろう。そう考えたことはありませんか。ただ、「看取り方」には状況に応じて無数の判断や対応が求められます。ひと昔前までは、死について話し合うことなんてとんでもない。とされてきましたが、時代は移り変わっています。自身のエンディングをどのようにプロデュースするか、家族と話し合う場を設けるのも、絆を深めるいい機会になるのではないでしょうか。