葬儀 に関する思いやり ~ 心の相続 ~

高齢な方にとって、遠方の 葬儀 は大変です。ですから、負担をかけまいと、あえて葬儀に呼ばない人もいます。一方で、気持ちだけでもと、どうにか香典を送りたという人もいます。今回は、思いやりと思いやりのすれ違いでお悩みだった方のお話を。

マイナス金利 で変わる相続対策 ~ 相続相談 ~

最近、「 マイナス金利 」という言葉をよく耳にします。金利がマイナスということは銀行にお金を預けたら逆に利息をとられるの?と不安に思う人もいるかもしれません。今回は、マイナス金利と相続対策について、山本法律事務所の山本弁護士にお話しを伺ってきました。

遺言書 を書いてみよう ~ 相続相談 ~

遺言書 と聞くと、後ろ向きな考えを持つ方が多いのではないでしょうか。しかし、実は「愛する家族への最後のラブレター」との考え方もできます。とはいえ、遺言書には、3種類あります。今回は、ご自身でも気軽に作成できる「自筆証書遺言」について、山本法律事務所の山本弁護士にお話を伺ってきました。

エンディングノートの在り方 ~ 心の相続 ~

エンディングノートの在り方 は「生き方ノート」である事と思っています。何故なら、「死に方」は所詮、「生き方」の一部だからです。ですから、楽しくなることをどんどん書いていきましょう。

エンディングノート とは ~ 相続相談 ~

「終活」の一部として取り扱われる エンディングノート 。自分らしい人生の幕引きのための準備や資産の所在等を書き記せるため、近年脚光を浴びています。では、エンディングノートを残しておけば、遺言書を作成しなくてもいいのでしょうか。山本弁護士にお話を伺ってきました。

【相続相談】相続手続には 遺産分割協議書 が必要です!

亡くなった人の預貯金を解約したり、不動産を取得したりするためには、手続上、 遺産分割協議書 の作成が必要となります。その作成にあたって、注意すべき点がいくつかあります。では、一緒に見てみましょう。

【相続相談】教えて! 遺言書の書き方

遺言書というと一般の方にとって敷居の高いイメージがあるため、いまだ浸透していません。一方、最近では気軽に作成できるエンディングノートを作られている方もいらっしゃいます。しかし、エンディングノートの記載だけでは法的に効力はありません。そこで今回は、 遺言書の書き方 を学びましょう。

ペットに財産 を相続させる方法 ~ 相続相談 ~

最近、ペットを子どものように可愛がる方が増えてきているようです。では、自分が亡くなった時に、大切な ペットに財産 を残すことができるのでしょうか。そこで、山本法律事務所の山本弁護士に、ペットへ遺産相続をするためにはどうのような方法があるのか、お話を伺ってきました。