ペットロス を感じるけど、旦那ロスを感じない。どうして? ~ 心の相続 ~

ペットロス とは、ペットを失い、神的・身体的に症状が起こる疾患や心身の症状のことです。しかし、旦那を失っても、旦那ロスを感じない方が増えているようです。なぜでしょう。その原因は、どうやら会話不足・コミュニケーション不足にあるようですーー。

今からでもできる 相続税 を抑える方法 ~ 相続相談 ~

相続税 対策にはいろいろな方法があります。その中には、今からでもできる相続税を抑える方法もあります。財産を守るためにも、事前に相続税について知っておけば、対策の幅は広がります。そこで、山本法律事務所の山本弁護士に相続税を抑える方法について、お話を伺ってきました。

Q&A で学ぶ相続対策 ~ 相続相談 ~

相続対策と言われても、何をどうすればいいのか分からないことが多いですよね。でもご安心ください。今回は、分かりやすく Q&A 方式で事例をご紹介します。ただし、ここでご紹介する事例は、山本法律事務所の山本弁護士が相談を受けている内容となっています。

後見人制度 で想いを繋げる ~ 心の相続 ~

後見人制度 は素晴らしいものです。しかし、後見人契約はご本人の死亡をもって契約終了となるため、ご家族を交えた「死後事務委任契約」も、心の相続には往々にして必要とるケースがあることをご存知ですか。

葬儀 に関する思いやり ~ 心の相続 ~

高齢な方にとって、遠方の 葬儀 は大変です。ですから、負担をかけまいと、あえて葬儀に呼ばない人もいます。一方で、気持ちだけでもと、どうにか香典を送りたという人もいます。今回は、思いやりと思いやりのすれ違いでお悩みだった方のお話を。

マイナス金利 で変わる相続対策 ~ 相続相談 ~

最近、「 マイナス金利 」という言葉をよく耳にします。金利がマイナスということは銀行にお金を預けたら逆に利息をとられるの?と不安に思う人もいるかもしれません。今回は、マイナス金利と相続対策について、山本法律事務所の山本弁護士にお話しを伺ってきました。

遺言書 を書いてみよう ~ 相続相談 ~

遺言書 と聞くと、後ろ向きな考えを持つ方が多いのではないでしょうか。しかし、実は「愛する家族への最後のラブレター」との考え方もできます。とはいえ、遺言書には、3種類あります。今回は、ご自身でも気軽に作成できる「自筆証書遺言」について、山本法律事務所の山本弁護士にお話を伺ってきました。

エンディングノートの在り方 ~ 心の相続 ~

エンディングノートの在り方 は「生き方ノート」である事と思っています。何故なら、「死に方」は所詮、「生き方」の一部だからです。ですから、楽しくなることをどんどん書いていきましょう。

エンディングノート とは ~ 相続相談 ~

「終活」の一部として取り扱われる エンディングノート 。自分らしい人生の幕引きのための準備や資産の所在等を書き記せるため、近年脚光を浴びています。では、エンディングノートを残しておけば、遺言書を作成しなくてもいいのでしょうか。山本弁護士にお話を伺ってきました。