孫が帰省 !【人気ベスト3】孫の迎え方 ランキング

孫が帰省 してきた際、どう孫を迎えたら喜ばれるかーー。といっても、孫を喜ばすだけでは足りません。孫の両親も喜ばせないと!という訳で、コンパス編集部が独自に調査した結果を、ランキング形式で発表します。

山の日なぜ 【8月11日が祝日になった訳】さあ、山の日

「ずっとここに居たい。去りがたい」上高地の魅力をそう語るのは、務台俊介衆議院議員。「山の日」の祝日化に尽力した、超党派「山の日」制定議員連盟の事務局長です。「 さあ、山の日 」。今回は、そんな務台衆議院議員に、「 山の日なぜ 」のいくつかを伺ってきました。

軽登山 って何?こうすれば、誰でも歩ける「おススメの歩き方」 ~ 軽登山のススメ ~

軽登山 とは?何歳になっても山を登る歩き方とは?元プロ野球監督・野村克也氏の持論も引用しながら、どうすればいくつになっても登山が楽しめるのかを紹介します。

泉質 辞典【単純温泉・放射能泉・硫酸塩泉】〜信州の温泉へ行こう①~

湯につかり、心を満たす。 泉質 を知り、体を癒す。これは、信州の温泉をさらに楽しむ大人のための「泉質辞典」。
今回は「単純温泉(安曇野みさと温泉「ファインビュー室山」)」、「放射能泉(安曇野蝶ヶ岳温泉「ほりでーゆ~四季の郷」)」、「硫酸塩泉(崖の湯温泉「薬師平 茜宿」)」。

ポルトガル と日本には、共通点がいっぱい

日本人は絶対、 ポルトガル が好きになる。そう断言できるのは、言語・歴史・文化面において、日本とポルトガルには共通点が多くあるからだ。その関係性について、徹底的に調査してみたーー。

登山用語 を知って、山を親しむ第一歩を踏み出しませんか。 ~ 軽登山のススメ ~

今回の「軽登山のすすめ」は、 登山用語 の解説です。2016年より「山の日」という新しい祝日が設立されました。そして、山の日とは「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日です。まずは、山に親しむためにも、登山用語を少し学んでみませんか?きっと、聞いたことがない言葉ばかりでクイズみたいに楽しめると思います。