老人ホームでの 入居トラブル を避ける方法 ~ 介護について考える ~

介護施設のことなら無料で相談できる?!「 老人ホーム紹介センター 」の カラクリ と利便性

~介護について考える~
 
老人ホーム入居に際して大切にするべきこととは。あるいはトラブルになりがちなこととは。老人ホームをお探しの方からの相談を毎日のように受けている「老人ホーム紹介センターハローケア信州」の有吉さんに、少し詳しく伺ってきました。


 

◇ こんな方が相談に見えられています

老人ホーム紹介センターハローケア信州には、色々な方が相談に見えられます。本人であったりご家族の方であったり、あるいは「まだ本人には話していないのですが」というご家族も珍しくありません。相談内容も様々で、退院後にご自宅へ戻ることが困難な方、自宅での一人暮らしが難しくなってきた方、あるいは最近では、元気なうちから老人ホーム選びをする方もたくさんいらっしゃいます。
「将来のために話を聞きたい」
そんな方が本当に増えています。

 

◇ 入居してからのトラブルを避けるには

それぞれのご家族にはそれぞれの事情があります。そのため一概には言えませんが、私たちは老人ホームを紹介させていただく際、基本的には紹介前に本人と面談をさせていただいています。高齢な方が住まいを変えるということは、そこで人生最期の時を過ごしても良い、という覚悟をお持ちです。ですから、私たちは本人の気持ちを尊重し、老人ホームを紹介しております。また、本人が納得せずに行った場所では、トラブルが起きやすい傾向にあります。そのため、こういう話をご家族でされる場合は、ぜひ皆様も本人のお気持ちを大切にしてあげてください。

 

◇ 「こんなはずではなかった」という料金トラブル

老人ホームに入居してから、「こんなはずではなかった」となる一番の原因は、入居される方とホームや施設側との認識の相違、特にサービス提供内容やオプションとして発生する料金面でのトラブルです。そのため、私たちはそのようなトラブルを未然に防ぐため、ご家族のヒアリングやご本人の事前面談を経て、適切なホームや施設をご提案しています。もちろん見学同行もさせていただき、質問しにくいことや見学の際に抑えておきたいポイントをしっかりとお伝えして、納得されるまで何度でもご相談を承っています。
 
老人ホームのことならどんなことでも結構です。お気軽にハローケア信州までお問い合わせください。

 
- 取材協力 -
ハローケア信州
グループリーダー
有吉 葵 氏
ホームページ:http://長野県老人ホーム紹介.com/

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 介護施設のことなら無料で相談できる?!「老人ホーム紹介センター」のカラクリと利便性
 
① 老人ホーム選びは無料相談から始められます
② 介護施設を無料で紹介(ハローケア信州ってどんな会社?)
③ 認知症の早期発見をするポイント
④ 老人ホーム紹介業がなぜ必要なのか
⑤ 老人ホーム入居にあたっての「よくある相談」
⑥ 老人ホーム入居にあたっての「よくある相談」

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」が、手に入る最寄りの場所を 検索 する

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか お問合せ からご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」の 誕生秘話と感動のドラマ集 をご覧いただけます

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL