美しい 写真の撮り方 とは。知識を得てプロに負けない写真を撮ろう! ~ その思い出は、本当はもっと美しい ~

【特集】美しい 写真の撮り方

 
プロじゃないから良い写真が撮れないと思っていませんか。実はそんなことありません。「どう撮れば美しいか」を知っていれば良い写真を撮る可能性は拡がります。そこで、キーフォトの代表・中村さんに「美しい写真の撮り方」についてお話を伺ってきました。
 
写真の撮り方

◇ プロでなくても良い写真は撮れる

- プロとアマの違いとは? -
 
ご存知の通り、アマチュアでもプロ顔負けの写真はいくらでも撮れます。では、プロとアマの違いは何でしょう。実は、その違いは写真の質ではありません。時間です。もし、撮影時間が無限にあれば、アマチュアにも良い写真はいくらでも撮れることでしょう。しかし、プロは違います。必ず数枚に1枚は「良い写真」が撮れます。なぜなら、撮影の基本を理解した上で、豊富な経験があるからです。そうなんです。プロは「どう撮れば美しいか」を知っているから、短時間でベストな写真に辿り着けるのです。
 
三分割法
 

◇ 人物写真の撮り方

- 人物写真の美しい構図は、たったの4つ -
 
美しい人物写真は、4つのサイズに分類できます。バストアップ・上半身・七分身・全身です。そして、それぞれのサイズでカメラの位置は決まっています。バストアップや上半身写真は上目から撮影。七分身ならやや上から、全身写真は地面と水平に構えて撮影します。理由は、カメラのレンズは遠いものは小さく、近いものは大きく写す特性があるからです。実際には、例えばバストアップや上半身を上から撮影すれば、目が大きく顎がシャープに映ります。一方、全身写真を上目から撮れば、顔が大きく足が短く映ります。
 
人物写真
 

◇ 料理写真の撮り方

- 美味しく見える写真は、必ず光を味方にしている -
 
おでかけの楽しみの一つ、料理やスイーツ。そんなおいしい写真は、間違いなく最高の土産話になります。では、料理はどうすればおいしそうに撮れるのでしょう。一番大切なのは「光」です。例えば、外食先のお店では、まず光がたくさん入る窓際の席を選ぶことが肝心です。お料理の写真は、そもそも光が足らないと、おいしそうな写真は撮れません。そして、次に重要なのが「光の向き」です。しかし、完全な逆光で撮影するのではなく、光が料理の斜め後ろ45度から差す「半逆光」がおススメです。そうすることで料理が立体的に見え、とてもおいしそうな写真が撮れると思います。ちなみに、直接的な光でなくても構いません。壁に反射した光を使っても、柔らかな光でおいしそうな写真が撮れます。
 
料理写真
 

◇ レジャー感覚で撮った写真はやがてトレジャー、宝物になる。

現代では世界中で毎分72万回以上のシャッターが切られ、まさに「今」が世界中で記録されています。写真はそれほど、とても身近な存在です。しかし、一方で「遺影がない」と悲しむご遺族もいます。「もっと素敵な写真で毎日会いたい」そう後悔している方も少なくありません。だからと言って「遺影を撮らねば」と、力む必要はないと思います。
「食事の前に写真を撮ろうか」
それでいいと思います。写真は将来への記録ですが、撮影は今を楽しむイベントです。娯楽の一つです。
「一緒に写ろう」
そんな理由で、家族がもっと集いますように。それが私の願いです。
 
私はプロのカメラマンとして、これからも写真と皆様の心に残る素敵な思い出づくりをお手伝いさせていただきます。一緒に2018年をたくさん写して残しましょう!

 
― 取材協力 ―
キーフォト
長野県松本市笹部3丁目19番16号
代表 中村 健二 氏
http://www.key-photo.jp

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 【特集】地元に泊ろう~信州で日常の中の非日常を楽しむ~
次話 【特集】アイス開き~長野県の高評価な氷菓、集めました~

 
① 【特集】泉質辞典01~信州の温泉へ行こう~
  【特集】泉質辞典02~信州の温泉へ行こう~
  【特集】泉質辞典03~信州の温泉へ行こう~
② 【特集】山の日なぜ【8月11日が祝日になった訳】さあ、山の日
③ 【特集】春のお庭に出かけよう~中信地区の庭園を訪ねて~
④ 【特集】発酵、健康 。~健康な菌未来を目指して~
⑤ 【特集】和菓子 、爛漫~信州に咲き誇る春の和菓子~
⑥ 【特集】いざ、山の日。~「山の日」に込めた願い~
⑦ 【特集】音楽の秋~音楽をいつまでも~
⑧ 【特集】これからの健康〜相澤病院相澤理事長へのインタビュー〜
⑨ 【特集】コラボの春01~イオジャパン×身近な企業~
  【特集】コラボの春02~マルコメ×モーニング娘。’17~
  【特集】コラボの春03~テンホウ×長野県内企業~
⑩ 【特集】水と信州~素晴らしきかな、水~

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL