住宅の天敵「 シロアリ 」から被害を抑える方法 ~ あなたの知らない害虫・害獣の世界 ~

住宅の天敵「 シロアリ 」から被害を抑える方法

~あなたの知らない害虫・害獣の世界~
 
冬にシロアリの悪行はあまり耳にしませんが、一体何をしているのでしょう。また、最近のシロアリ防除にはどんなものがあるのでしょう。シロアリ・害虫・害獣駆除の専門家である「長野住宅環境」の相阪さんにお話を伺ってきました。
 
シロアリ

◇ アリが冬にしていること

実は、シロアリは冬眠をしません。春夏と同じように活動しています。ただ、動きは極端に鈍くなるので、その食害のスピードは弱まります。しかしゆっくりとですが確実に、被害は進行させています。冬だからといってシロアリに安心することはできません。

 

◇ シロアリをどう駆除するか

最も知られているシロアリの駆除法は、バリア工法と呼ばるものです。触れたり(接触毒)、食べる(食毒)ことで効果が得られる薬剤を散布し、文字通りシロアリの侵入ルートを防ぎ(バリア)ます。ただし、井戸近くや河川付近では使用が制限されることもありますので、ご注意ください。また、持続効果は、薬剤の種類や使用場所によって変わりますが、5年から半永久的と多岐にわたります。

 

◇ 巣を根絶する駆除法

一方、比較的新しい防除法に、ベイト工法というものがあります。シロアリは仲間へエサを分け与える習性があります。また、脱皮ができないと死に至ります。その生態を利用して防除するのが「ベイト工法」です。まず、家の周りにエサとなる薬剤を仕掛け、その薬を巣穴へ行き渡らせます。薬を食べたシロアリは、順に脱皮ができなくなり死に至ります。そのため、ほぼ確実に巣を根絶に導きます。
 

◇ ベイト工法の特徴

住宅の周りに薬剤の入った容器を埋め込むベイト工法では、大掛かりな薬剤散布が不要な上、床下にも入りません(ただし、調査時にはもぐることもあります)。また、使用する薬剤は脱皮をする生物のみに優れた効果を示すため、人やペット、植物には影響がありません。バリア工法と比べて即効性の面では劣りますが、ベイト工法はとても安全な防除法なのです。
 
冬だろうと「まさか」はありえます。そして、暖かくなれば、シロアリはより活発に活動します。被害を最小限に抑えるためにも、少しでも違和感を感じたら、すぐに専門業者に問い合わせてみましょう。

 
- 取材協力 -
長野住宅環境有限会社
代表取締役
相阪 国広 氏
 
住所:長野県長野市川中島町御厨1387-3
電話:026-214-9002

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 元・天然記念物、現・害獣「ハクビシン」の駆除方法
次話 長野市とは縁が深い!?毒を持つ害虫「ムカデ」
 
① ウイルス対策には、手洗いだけでなく、空間も洗いませんか。 ~ 弱アルカリで健康生活 ~
② ネズミ対策してますか?冬のネズミにご用心!
③ 農作物や芝生を枯らす「モグラ」の退治
④ 家に侵入すると恐ろしい集団「クロアリ」の駆除方法

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。上記にて無料で配布しております。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL