老人ホーム入居にあたっての「 よくある相談 」〈取材協力:ハローケア信州〉

老人ホームに入りたい!でも不安も……そんなあなたに「 よくある相談 」をご紹介

~介護について考える~
 
いくつになっても親は親。子は子。そして、子はたいてい「介護の素人」。ですから、プロに介護を任せることは親孝行の一つかと思います。そこで今回は、老人ホームをお探しの方からの「よくある相談」をハローケア信州の有吉さんにまとめていただきました。
 
よくある相談


ハローケア信州では、ご高齢の方のお住まい探しをサポートしています。親御様の介護や認知症でお困りの方、あるいは一人暮らしで将来に不安を感じている方など、悩み事は多種多様です。しかし、最も多い相談はこちらです。

 

「今すぐではないのだけれど、将来のために話を聞いてみたい」

はい、まずは老人ホームの種類からお話させていただきます。特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・療養型医療施設・サービス付高齢者向住宅・住宅型有料老人ホーム・介護付有料老人ホーム・グループホーム。これらは全てサービスが違います。そして、お住まいは「安心して長く暮らせるか」が重要ですから、最初に各施設の違いやそれぞれのサービスについて、一緒にお勉強させていただきます。また、老人ホーム選びでは「ご入居される方の希望と、施設が提供するサービスのマッチング」が一番大切です。そのため、私たちは入居予定の方やご家族にお話を伺って、ご希望にぴったりの施設やホームをご提案しております。

 

「一度だけの相談も可能?」

もちろんです。そのようなご相談者様は多数いらっしゃいます。私たちが大切にしているのは、入居予定者やご家族のご意向です。一度でも何度でも。ぜひ、必要なときに必要なだけご利用ください。
 
私たちは一人ひとりと直接お会いしてお話を伺います。そして、ご希望の老人ホームが見つかるまで、何度でもご相談の上、ご紹介させていただいております。ハローケア信州は、老人ホーム探しの専門機関です。最良の施設をご提案いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

 
- 取材協力 -
ハローケア信州
グループリーダー
有吉 葵 氏
ホームページ:http://長野県老人ホーム紹介.com/

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 老人ホーム紹介業がなぜ必要なのか
次話 老人ホームの種類は多い!安心して長く暮らせる施設の探し方
 
① 老人ホーム選びは無料相談から始められます
② 介護施設を無料で紹介(ハローケア信州ってどんな会社?)
③ 認知症の早期発見をするポイント

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。上記にて無料で配布しております。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL