温浴 から始める健康術 ~ お湯で悠々vol.03 〜

温浴 から始める健康術

~ お湯で悠々vol.03 〜
 
乾燥や冷えからくる身体の不調は、ゆっくりお風呂につかればきっと解消できる。そうおっしゃるのは、林檎の湯屋「おぶ〜」の横山さん。今回はお風呂と健康について教わってきました。

温浴

◇ ヒポクラテスの名言

季節の変わり目であるこの時期には、身体に不調が出がちです。そんな時は、お風呂に入ってしっかり身体を温めましょう。冷え性、寝不足、肩こり等の改善が期待できます。人間は本来、自然治癒力を持っています。医学の父といわれるヒポクラテスは、「薬で治らなければ手術で治すことができる、手術で治らなければ熱によって治すことができる。もし熱によって治すことができなければ不治の病だろう」と熱が病気の治療・予防法として非常に有効な手段であると述べています。
 

◇ 炭酸泉の効能

熱を加える。つまり、入浴により体温を上げることは、健康促進に繋がります。そこでおススメしているのが「炭酸泉の湯」です。炭酸ガスは皮膚や胃の粘膜を通じて血管に進入します。が、血管は炭酸ガスを異物とみなし洗い流そうとするほか、血中の酸素量を増やそうと毛細血管を拡張します。そのため、管内の血流は増加し、血の巡りが良くなって新陳代謝が活発になります。
 

◇ 岩盤温浴の魅力

体温の上昇において、さらに効果的と言われているのが「岩盤温浴」です。「温度42℃、湿度60%」の岩盤温浴は、高温サウナに比べて心臓への負担は小さくなります。そのため、無理なくたくさんの汗がかけ、老廃物を体外へしっかり排出できるので身体の中からきれいになります。じっくりと身体の芯を温めるので、普段汗をかけない方でも数回体験すると驚くほどの汗が出ます。また、そんな岩盤温浴でのホットヨガは、とてもゆっくりとした動きなくのに、汗びっしょりになること請け合いです。岩盤浴ホットヨガは定期的に開催しています。新陳代謝を活発化させたい。健康な身体づくりを実行したい。そんな方は是非一度お試しください。
 
今年の12月で15周年を迎えるおぶ~は、皆様の健康のために日々進化しております。身体に不調を抱えている方、ぜひ温まりに来て体調を改善しましょう!

 
- 取材協力 -
林檎の湯屋 おぶ~
横山 洋 氏

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 入浴で相乗効果が期待できる食事
次話 美容と健康に良く効く「よもぎ蒸し」

 
① 岩盤温浴の魅力

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL