老人ホーム って何?ほとんどの人が勘違いしています

老人ホーム を正しく知っていますか?

~ 老人ホームの探し方 ~
 
老人ホーム という言葉はよく耳にしますが、実はその意味を、多くの人が勘違いしています。あなたは老人ホームが何か、正しく答えられますか。老人ホームに関する相談を無料で承っている、信州老人ホーム紹介センターの飯澤さんに聞いてきましたーー。

老人ホーム
 

◇ 知っておきたい用語集

老人ホームについて教えてほしい。今年に入って、このようなご相談がおよそ30件、弊社に寄せられています。理由は様々です。「現在は入院中だが、退院後すぐに入居できる施設を探している」という緊急性の高いご相談や、「ゆくゆくは」という方もいます。あるいは「老人ホームについて勉強したい」とおっしゃる方もいたりして、介護への関心が日に日に高まっているのを実感します。そこで今回は、老人ホームを選ぶ際にぜひ知っておきたい言葉について解説します。
 
まず「老人ホーム」という言葉ですが、皆さんはこの言葉の正しい意味をご存知ですか。そしてその上で、「老人ホーム」と「サービス付き高齢者住宅(サ高住)」との違いを理解されていますか。
有料老人ホームとは、介護を必要とする人向けの「施設」です。管轄は厚生労働省です。
一方、サ高住は住まいを必要とする高齢者向けの「住宅」です。管轄は国土交通省です。
どちらも「高齢者がより良い住まいで暮らせるように」という大枠では一致しているものの、細かい施策となると厚労省と国交省ではいささか違いがあります。
 
どちらがいいか。それはご本人の健康状態やご家族の生活スタイルによって変わるため、一概には言えません。また、老人ホームにせよ、サ高住にせよ、入居に至るまでには面談が必要であったりと、段取りだけでも複雑で大変です。そんなこともあって、老人ホーム選びには(特に初めての場合は)、私たちのような専門科への相談をお勧めしています。
「介護保険を使っていないが、家族に迷惑をかけたくない」
「今後、施設への入居を考えているが、どう準備したら良いかわからない」
「県外から引っ越してきたが、ゆくゆくは施設への入居の手伝いをしてほしい」
いま、本当に色々なご相談を受けています。相談無料。入居後も、紹介料など一切発生しません。施設への入居よりベストなアイデアもご提案できます。
 
誰もがより良い暮しが送れるように。介護について少しでも不安があるなら、ぜひ老人ホーム紹介所をご利用ください。

 
- 取材協力 -
信州老人ホーム紹介センター
http://s-roujinhome.com
シニアライフアドバイザー
飯澤 良広 氏

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
前話 老人ホームの探し方
次話 介護サポートを目的とした老人ホームの紹介

 

 
※新連載小説「幸せのコンパス」はじまりました。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子となぜ不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」の新連載小説「幸せのコンパス」の第一話。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所はこちら
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか
お問合せからご連絡ください

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL