てぬぐい の飾り方 / これからの空家の価値(2本立て)

「 てぬぐい を飾ろう 」、「これからの空家の価値」

一息

 

◇ てぬぐい を飾ろう

お気に入りの「てぬぐい」は、どうしていますか。せっかく額を買っても、てぬぐいは生地が薄いためシワができ、うまく飾れなかった方も多いのではないでしょうか。
そんな方に朗報です。「裏打ち」処理を施すだけで、てぬぐいは綺麗に飾れます。
裏打ち?
馴染みのない言葉でしょうが、手ぬぐいの裏に和紙を貼り付け、シワやたるみをなくす方法です。この「裏打ち」により手ぬぐいはビシッと伸び、それこそ見栄えは格段に良くなります。
旅行の記念やお祝い事の引き出物。手ぬぐいを手にするのは、たいてい嬉しいことがある時です。ですから、いかがでしょうか。大切な思い出をいつまでも美しく、裏打ちしてお部屋に飾りませんか。
 
なお、スカーフやスポーツタオルなども対応できます。詳しくは、額装の専門店へお問い合せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
てぬぐい

 

◇ これからの空家の価値

いま、東京オリンピック開催に向け、「民泊と空家」が話題になっています。「民泊」とは文字通り「民家に泊まること」ですが、その民泊に空家を利用しようというわけです。
しかし、住宅は人が住まなくなると、途端に害虫・害獣の住みかとなったり、建築資材の劣化が早まります。資産価値は日に日に下がり、そればかりか、ひとたび倒壊の恐れがある「特定空家」に指定されれば、固定資産税の優遇措置すら適用外となります。
ちなみに、長野市の調べ(平成25年住宅・土地統計調査)によると、長野市だけでも特定空家は8,500件あります。
 
いま空家をお持ちの方はもちろん、住み替えを検討している方、今後空き家になってしまう物件をお持ちの方、まずは土地活用をどうするべきか、一度専門家の意見を聞いてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
空家の価値

 
前話 ちょっと一息、小ネタ集-7 ~ インテリアや空家のこと2 ~
次話 運気アップ / 住みよい環境を探す / 誤って大切な物を捨ててしまう心理 (三本立て)

 

 
※新連載小説「幸せのコンパス」はじまりました。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子となぜ不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」の新連載小説「幸せのコンパス」の第一話。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所はこちら
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか、お問合せからご連絡ください

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL