【特集】コラボの春 ~ マルコメ × モーニング娘。’17 ~

◇ 「モーニングみそ汁」は、どのように生まれましたか

日本の原点ともいえる「おみそ汁」。朝から飲めば、心も体も温まって一日がスタートできます。
 
モーニングみそ汁 とうふ_429552


しかし近年、様々な朝食スタイルが日本に定着しつつあり、「朝ごはんに、みそ汁」という食卓が減りつつあります。そこで、日本のモーニングに再びみそ汁を戻らせたく、活動実績20年を超え、〝朝の象徴〟とも言える国民的アイドルグループ「モーニング娘。’17」さんにお声掛けしました。

モーニングみそ汁 ほうれん草_429553

 

◇ 具材選びはどのように?

マルコメが持っている具材の中から、メンバーのイメージカラーやキャラクターを考慮し、一つ一つ具材とメンバーを紐づけました。メンバーが担当する具材はスムーズに決まりました。偶然の一致もありましたから。例えば、リーダーの譜久村さんのイメージカラーはピンクです。一方、みそ汁の具材のリーダーは「とうふ」ですが、弊社のカップみそ汁「料亭の味とうふ」のイメージカラーもピンクだったんです。

モーニングみそ汁 わかめ_429554

 

◇ 困難なことはありませんでしたか

このプロジェクトはちょうど新メンバーが加入するタイミングで進行していました。ですから、メンバーの人数もわからなかったですし、当然キャラクターやイメージカラーなども不明でした。しかし何より困難だったことは、一人ひとりの具材で美味しい組み合わせに仕上げることです。これは本当に苦労しました。

モーニングみそ汁 えのき_429555

 

◇ 今後はどのような開発を?

「モーニングみそ汁」がいざ完成すると、ファンの方から、それぞれの具材に選ばれた理由コメントを多数頂戴しました。その数は私どもの想像を遥かに超えていました。やっぱり「モーニング娘。’17」さんは国民的アイドルなのだと実感しました。私たちも国民的朝食をつくる会社として、「モーニング娘。’17」さんみたいに幅広い世代で喜ばれる商品を開発・展開していきたいと思います。

 
- 記事 -
マルコメ株式会社
広報PR課
尾田 春菜 氏

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
コラボの春vol01 ~イオジャパン×身近な企業~
コラボの春vol03 ~テンホウ×長野県内企業~

 
前話 【特集】これからの健康〜相澤病院相澤理事長へのインタビュー〜
次話 【特集】水と信州~素晴らしきかな、水~

 
① 【特集01】泉質辞典~信州の温泉へ行こう①~
  【特集02】泉質辞典~信州の温泉へ行こう②~
  【特集03】泉質辞典~信州の温泉へ行こう③~
② 【特集】山の日なぜ【8月11日が祝日になった訳】さあ、山の日
③ 【特集】春のお庭に出かけよう~中信地区の庭園を訪ねて~
④ 【特集】発酵、健康 。~健康な菌未来を目指して~
⑤ 【特集】和菓子 、爛漫~信州に咲き誇る春の和菓子~
⑥ 【特集】いざ、山の日。~「山の日」に込めた願い~
⑦ 【特集】音楽の秋~音楽をいつまでも~

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL