ウイルス 対策には、手洗いだけでなく、 空間も洗いませんか。 ~ 弱アルカリで健康生活 ~

ウイルス がはやる「冬の健康」に備えよう

~弱アルカリで健康生活~
 
冬の足音が聞こえてくると、心配になるのがウイルスです。ウイルスは、空気感染をはじめ、目に見えずに感染します。感染予防のために、屋外から屋内に入る際には手を洗い、うがいをするなど対策はあります。しかし、空気はどうでしょうか。当たり前のように呼吸をし、当たり前のように接する。これほど注意しないといけない存在はありません。そこで弱アルカリ性の除菌剤です。人体にも優しく害がないため、今では飲食店でも使用されています。空間を洗う除菌剤。そんな感染予防法など、冬の健康への備え方について長野住宅環境有限会社の相阪さんにお話を伺ってきました。
 
ウイルス

◇ 健康には、予防が一番

最近は健康意識も非常に高まり、病気にならないための予防も注目を集めるようになりました。しかし、皆さんは本当に正しく予防していますか。ぜひ一緒に確認してみましょう。

 

◇ 手は洗うのに、どうして空間は洗わないの?

例えば、食事の前に手を洗わない人はいません。しかし、食べ物にずっと触れている空気を洗う人はほとんどいません。空気感染という言葉もあります。本当に予防をお考えなら、やはり空気もしっかり洗うべきでしょう。

 

◇ 国民生活センターが注意 二酸化塩素による除菌

近年売れている「二酸化塩素による除菌」は、実は国民生活センターが注意を促しています。「二酸化塩素による除菌をうたった商品」というタイトルで、次のように消費者へアドバイスしています。『二酸化塩素が食品添加物であること等を根拠に安全であるとうたっている銘柄があるが、必ずしも商品自体の安全性ではない。』(原文)
また、さまざまな状況が考えられる生活空間で、どの程度の除菌効果があるのかは現状(平成22年当時)では分からず、放散速度の観点から使用には注意が必要、とも記しています。
 
除菌(P's)

◇ 弱アルカリで洗う

私たちは「塩素革命」と呼んでいますが、最近は「弱アルカリ」による空間除菌剤も開発されています。塩素系除菌の弱点をカバーした商品です。技術は日々進化していて、情報は常に流れています。そのため混乱することもあるでしょうが、健康は何より大切です。情報を整理して、この冬は健康を害する流行には乗らないよう心がけましょう。

 
- 取材協力 -
長野住宅環境有限会社
代表取締役
相阪 国広 氏
 
住所:長野県長野市川中島町御厨1387-3
電話:026-214-9002

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
次話 ネズミ対策してますか?冬のネズミにご用心!

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。上記にて無料で配布しております。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL