お金 を効率よく増やす方法 ~ 知らないと損をするお金の置き場所 ~

お金 を効率よく増やす方法

 
皆さんは大切なお金をどこに置いていますか?
お財布・銀行・証券会社・保険会社・いろいろな置き場所がありますね。今はどこに置いてもいい時代。少しでも有利な所に置きましょう。
そうはいっても「マイナス金利」「預金金利0.001%」なんて言葉が飛び交う時代。なかなか置き場所を選ぶのも苦労します。そこで、今回は「知らないと損をするお金の置き場所」の一部をご紹介します。
 
お金

◇ お金の置き場所を考えよう

例えば国内のある保険会社の商品。金利は付きませんが、おまけに介護保険が付くとお考え下さい。保険なので、年齢・性別によって違いますが、ここでは、65歳女性の例をご紹介します。
例えば300万円。銀行に預けてもほとんど金利が付かないこの300万円をこの保険会社に一時払いします。そして、十年以内に要介護4以上になった場合、保険金として685万円が受け取れます。もし、十年以内に万が一のことがあれば、預かった300万円をご返金します。また十年間、75歳まで元気だった場合は、やはりお預かりした300万円はお返しします。つまり、使う予定のない300万円を預けることにより介護リスクを685万円に増やすことができます。これを資産運用と考えればリスク0運用ですね。
 

◇ お金を減らさずに増やしたい方

外貨建ての年金保険はいかかでしょうか。同じ300万円を預けることにより、年間1%の分配金を受け取れます。1ドル100円で計算すると3万円。仮に80円なら2万4千円。120円なら3万6千円。万が一の時は300万円お返しします。また十年後にも300万円が返金されます。もちろん継続することもできます。
 

◇ お金の置き場所を選ぼう

その他にも、紙面では紹介できないくらい多彩な置き場所があります。七年~八年で2倍になる海外不動産投資。過去19年間の平均利回りが14%の投資信託。日本の高度成長期と同じような値上がりが続く新興国の不動産。手数料が成功報酬のヘッジファンド。どれがいいかはその方の価値観次第です。ただ、置き場所を知らなければ選べません。コンビニやスーパーのお弁当も、種類がたくさんの方が、選ぶ楽しみがあるように、お金の置き場所もたくさんあった方が、選べて楽しいと思いませんか。
 
ぜひ一度、セミナーへお越しください。必ず「来てよかった」と思うはずです。

 
- 記事 -
エムズFP事務所
代表 村松 郁夫
ホームページ:http://www.nagano-agri.org/

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
次話 楽して稼ぐ?ラップ口座入門編

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。上記にて無料で配布しております。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL