酵素 の力で「おいしい玄米・健康玄米」

酵素 の力で「おいしい玄米 ・健康玄米」

酵素 の力で、玄米はもっと「おいしい玄米」「健康玄米」に変わります。というわけで、「健康は良い素材を選ぶ」をコンセプトに玄米食の普及活動に取り組んでいる、株式会社 大将印の中村代表取締役にお話を聞いてきました。

酵素 の力でおいしい玄米

◇ 玄米の健康力

玄米は稲から籾殻を取り除き、胚芽や表皮が残っている状態のお米です。精米時にかなり失われてしまう栄養素(ビタミン、ミネラル、食物繊維など)を含んでおり、世界中で注目されています。「日本食品標準成分表2010」を元にした分析値で確認すると、玄米ごはんは白米ごはんと比べて、ビタミンB2は約2倍、食物繊維は約5倍、ビタミンB1にいたっては約8倍も含まれています。しかし、ここまで体に良い玄米ですが、「味覚が合わない」「消化が悪い」などを理由に、広く普及はしていません。

 

◇ 酵素の力をプラスする

ところが、近年、「酵素玄米」という玄米が人気です。酵素は消化を助け、活性酸素などの有害物質を除去してくれます。人間にとってはとても大切なものなのですが、現代の食事では充分に摂取しづらいという難点もあります。そんな酵素の力が加わった玄米が、「酵素玄米」です。有名人にも愛食者が多いと話題になり、「美腸効果」「美肌効果」の文字を目にした人も多いのではないでしょうか。

 

◇ 玄米を、寝かせる

酵素玄米は、玄米を小豆と少量の塩で炊いたものです。「寝かせ玄米」とも呼ばれており、炊きたては食べません。3日ほど寝かせてから食べます。寝かせることで、まるで玄米とは思えないほど、食感が「もちもち」になります。
「玄米が身体に良いのはわかっているけど、あの味やパサパサした食感がやっぱり苦手」
そういう方にも好評で、調理に手間はかかりますが人気です。
 
美意識・健康志向の高まりにより、食生活を見直す人が増えています。それに伴い、毎日食べるお米の大切さが再認識されています。さあ、みなさんご一緒に、「玄米で、ゲン気なマイ日」始めませんか。

 
- 取材協力 -
株式会社 大将印
http://www.okome-taisho.com
代表取締役 中村 弘明 氏

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
次話 健康に最も理想的な食事

 

 
※新連載小説「幸せのコンパス」はじまりました。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子となぜ不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」の新連載小説「幸せのコンパス」の第一話。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所はこちら
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか、お問合せからご連絡ください

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL