新介護保険制度 を問う【介護のささえ】また介護保険制度が変わります

新介護保険制度 !介護保険制度が今年の8月からまた変わります

~ 介護のささえ ~
 
平成27年4月から 介護保険制度 が変わりましたが、 新介護保険制度 として、今年8月に更に制度が変わります。介護施設を複数運営する小林さんに、よくある質問をQ&A形式でまとめてもらいましたーー。

新介護保険制度

◇ 介護保険が2割負担に増加?

Q:どんな人が、介護保険2割負担になるのですか?
A:65歳以上の方で、合計所得金額が160万円以上の方です(単身で年金収入のみの場合、年収280万円以上)。ただし、世帯の65歳以上の方の「年金収入とその他の合計所得金額」の合計が単身で280万円、2人以上の世帯で346万円未満の場合は1割負担になります。
 

介護費用の負担軽減基準が変わる?

Q:特養等の食費・部屋代の負担軽減の基準が変わると聞いたのですが。
A:これまでは、負担軽減の申請後、本人及び同一世帯の方の前年の所得を基に対象となるか判断してきましたが、平成27年8月からは、以下の取り扱いが追加されます
①配偶者が市区町村民税を課税されている場合には負担軽減の対象外(世帯が同じかどうかは不問)
②預貯金等の金額を確認し、次の基準額を超える場合には負担軽減の対象外
配偶者あり:合計2,000万円
配偶者なし:1,000万円
 
Q:高額介護サービス費の負担の上限が変わると聞いたのですが。
A:現役並み所得相当の方がいる世帯の場合は、37,200円から44,000円に引き上げられます。
 
Q:現役並み所得相当の方とは、具体的にどのような人ですか?
A:課税所得145万円以上の65歳以上の方です。
ただし、次のケースにおいては、市区町村にあらかじめ申請することで37,200円になります。
①同一世帯内に65歳以上の方が一人で、その方の収入が383万円未満
②同一世帯に65歳以上の方が2人以上いて、それらの方の収入の合計額が520万円未満

 
- 取材協力 -
株式会社 想礼優(ソレイユ)
代表取締役 小林 匡善 氏
ホームページ:https://www5.hp-ez.com/hp/soleil-co/

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 介護保険法改正で介護保険はこんなに変わる
次話 冬に気をつけたい脳卒中
 
① 介護保険の仕組み
② 水分補給で健康障害を予防しよう

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
■定期配本のお知らせ
コンパスは発刊が 3月 / 6月 / 9月 / 12月の末日、季刊誌です。上記にて無料で配布しております。しかし、場所によっては入手しづらいこともあり、コンパスは多数の読者様のご要望にお応えし、定期配本を始めました。配送料 2,000円/年 にて4回お届けします。
 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL