山のあなたの空遠く ~ 軽登山のススメ ~

山のあなたの空遠く

 
人間同じことを繰り返していると、知らぬ間に惰性に流されてマンネリ生活に陥りがちですね。そんな時の処方箋は「新しいことをする」「新しい場所に行く」「新しい人と知り合う」等が効果的だそうです。
 
山のあなたの空遠く


新しい趣味を始めるとか、サークルに入って新しい人と知り合うとか、色々ありますね。中でも「旅」は処方箋の全てが揃っています。古来「山のあなたの空遠く」ということで何かを求めて未知の地へ出かけるというのは人間の性のようです。そして、ここ松本には、そんな人たちが遠くは海外から大勢やってきます。そんな外国人に「松本に来て感じたことは」と聞いた時、「山一面に木が生えていること」とか「あの雄大な山脈が続いている景色」とか、私たちには当たり前のものに結構感動していることを知らされました。灯台下暗しですね。
 
05号 【特集】山の日
 
一応山歩きを趣味としてきた私も、そう言えば、新しい山を求めては北は北海道から南は九州・沖縄まで、相当遠征登山もしましたが、結局北アルプスの良さを再認識したものです。そして近年、時間や体力の関係でさらに近所の低山歩きをするようになって、いまさら「灯台下暗し」の感を覚えるこの頃です。「山のあなた」へ行かなくても、ちょっとズク出せば私たちの近所には一流の「新しい場所」はいっぱいあります。朝、お弁当を持ってみんなと一緒に出かけ、午後早めに帰宅する。そんな気軽な小さな「旅」を定期的に企画したいと思っていますがいかがでしょうか。
 
具体的には今回は牛伏寺の奥、牛伏川上流の「フランス式階段工」(フランスのプロヴァンス地方サニエール渓谷の階段工法をそのまま設計した砂防施設で、国の重要文化財)をみんなでワイワイ訊ねて、ついでに水辺公園等でお昼を食べて帰ってくる、おおよそ4時間前後の見学ハイキングです。もしまだ行ったことのない人がいたら、「えっ、街からこんな近くにこんな所があったの!」と新しい体験ができることでしょう。自分がリフレッシュすると日常見慣れたものまで新鮮に見えます。お互い美男美女の面影を再発見し、夫婦円満が推進されるかも。
 
フランス式階段工
 
コンパス交流会で是非お会いしましょう。

 
- 記事 -
芥子望主山・市民の森 整備推進協議会
会長 田内 正一 氏

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
前話 登山の思い出?!昔はこんな男がモテました。四方山(よもやま)話
次話 悠久の想いにとらわれて。野菊が咲く山の一角で、子供たちの歓声に耳を傾けてみませんか。

 
① 軽登山って何?こうすれば、誰でも歩ける「おススメの歩き方」
② 伊深城(松本市岡田)を散策してきました
③ 刈谷原峠(松本市岡田)を歩いてきました

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL