【コラム】ちょっと一息、小ネタ集-1 ~ 印鑑 や大掃除、囲碁のこと~

「孫に 印鑑 を送ろう」、「秋こそ大掃除」、「ゲームで脳の活性化」

一息
 

◇ 孫に印鑑を贈ろう

~ 出生体重を通帳に ~
 
可愛い孫に喜んで欲しくて、何かと贈りたくなるのが祖父母心というもの。しかし、相手のことを思えば思うほど、贈り物は難しくなるものです。そこで、是非おすすめしたいのが「銀行印」の贈り物です。もちろん、ただ銀行印を贈るだけではありません。孫名義の口座を開設し、最初の入金金額を、出世体重と一緒にしてはいかがでしょう?誕生が3,059gなら、最初の入金金額を3,059円に、という具合です。孫が成長し、その印鑑を見るたび使うたび、そして出世時の体重が刻まれた通帳を開くたび、愛情を胸一杯に思い出す、そんな一生モノの贈り物になると思うのですが、いかがでしょう。

印鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

◇ 秋こそ大掃除

~ 大掃除は秋がオススメ ~
 
年末の大掃除は、もはや日本の常識です。確かに一年の汚れを落とす節目としては良いことでしょう。しかし、年末の大掃除は手軽に済ませられるくらい、秋に本格的な掃除をしておくことをオススメします。理由は、油汚れやエアコンの掃除は秋が一番最適だからです。特にエアコン。夏にフル稼働したエアコンは結露によってカビが発生し、そのカビはずっとエアコン内部にたまっています。また、エアコン内部の掃除はプロに任せるべきですが、優良な掃除業者は、年末は早くから予約で埋まっていきます。エアコンの掃除も含め、今年の大掃除は、水もまだ冷たくないこの秋に始めてはいかがでしょうか。

掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

◇ ゲームで脳の活性化

~ 囲碁のすすめ ~
 
「相手に一目を置く」「定石」「駄目」など、囲碁用語は日常生活に深く溶け込んでいます。また、有名人でも囲碁愛好家は多く、アインシュタイン、ビル・ゲイツ、イチロー選手などが知られています。そんな囲碁ですが、実は単にゲームとして面白いだけではなく、脳の活性化にも効果的というのです。囲碁は序盤・中盤では右脳を使い、終盤のヨセになると左脳を多く使うと言われています。「鉄は熱いうちに打て」ではないですが、孫の脳を鍛えてもよし。あるいは、脳の活性化に よる自身の認知症予防にも良し。いかがでしょう。ルールはシンプルですが奥の深い囲碁を、新しい趣味に加えませんか。

囲碁

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
次話 ちょっと一息、小ネタ集-2 〜 カビ対策や換気のお話 〜

 

 
※新連載小説「幸せのコンパス」はじまりました。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子となぜ不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」の新連載小説「幸せのコンパス」の第一話。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所はこちら
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか、お問合せからご連絡ください

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL