信州の温泉 へ行こう③【泉質辞典】

信州の温泉 へ行こう③【泉質辞典】

信州の温泉 を、泉質で選ぼう。今回は「 酸性泉(蓼科温泉「リゾートホテル蓼科」)」、「 二酸化炭素泉含鉄泉(横谷温泉「横谷温泉旅館」)。

信州の温泉

◇ 酸性泉

日本特有の泉質で、酸性であるため殺菌効果、肌を剥がすことによる新陳代謝促進などの特徴がある温泉です。消化器病、慢性婦人病、筋・関節痛、糖尿病に効果があります。殺菌力の強い成分を持っているので、慢性皮膚病に特効性があることから「皮膚病の湯」といわれています。

温泉

<写真提供>
蓼科温泉「リゾートホテル蓼科」
住所:長野県茅野市北山4035
電話:050-5861-6192
URL:http://resort-hotel-tateshina.jp/
 
リゾートホテル蓼科が引く三室源泉は、諏訪神社の神様に由来し、長野県唯一の高温の弱酸性泉。美肌効果もあり、お肌がつるつるになると評判。

 

◇ 含鉄泉

湧き出した時は無色透明ですが、空気に触れると褐色になります。鉄分を含有するため貧血症にはもちろん、慢性消化器病、痔、筋・関節痛、慢性皮膚病にも効果があるといわれています。月経障害、更年期障害など女性に多く見られる症状に効くことから「婦人の湯」といわれています。

 

◇ 二酸化炭素泉

旧泉質名が単純炭酸泉なので、今でも「炭酸泉」という名称は多用されています。文字通り二酸化炭素を含む温泉です。入浴すると小気泡が全身に付着し、肌についた泡は体を刺激し、血液の循環を良くして血圧を下げます。高血圧や心臓病に効くことから「心臓の湯」といわれています。

温泉 横谷温泉旅館

<写真提供>
横谷温泉「横谷温泉旅館」
住所:茅野市北山5513
電話:0266-67-2080
URL:http://www.yokoyaonsen.com/
 
泉質は「二酸化炭素泉含鉄泉」。二種の泉質を一度に体感できる珍しい温泉。銀色から金色にかわるので開運の宿としても親しまれている。

 

◇ 一般的適応症・禁忌症

適応症は、泉質ごとに定められた「泉質別適応症」と、全ての泉質に共通する「一般的適応症」があります。一方、全ての泉質に共通して、温泉療養をしてはいけない病気や症状(一般的禁忌症)もあります。一般的適応症、一般的禁忌症は以下の通りです。

【一般的適応症】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疾後回復期、疲労回復、健康増進 など

【一般的禁忌症】
急性疾患、(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
タイトルをクリックすると、関連記事をお楽しみいただけます>
【特集】泉質辞典01~信州の温泉へ行こう~
【特集】泉質辞典02~信州の温泉へ行こう~

 
次話 【特集】山の日なぜ【8月11日が祝日になった訳】さあ、山の日

 

 
※連載小説「幸せのコンパス」絶賛公開中。第1話は、こちらから
日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子と不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」で大人気の連載小説「幸せのコンパス」をお楽しみください。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所の検索は、こちらをクリック

 
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくかお問合せからご連絡ください。

 

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方は、こちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL