若返り 術【歳を取れば取るほど若返るものは何?】

若返り 術

若返り 。これは誰にとっても永遠のテーマです。そんな永遠のテーマについて、質問(なぞなぞ)です。歳をとればとるほど若返るものはなあに?
わからない方は、童心に帰るつもりで昔のアルバムを引っ張り出してみてください。きっと正解が見つかります。

クイズ
 

はい、そうです。答えは「写真」です。歳を取れば取るほど、写真は若返ってみえます。四十代と五十代では、自分が二十代の頃の同じ写真を見ても受け取る感覚は違います。しかし、このなぞなぞには若返りのヒントが隠されています。
--何か。
それは、自分を撮影することと、若返りの関係です。

若返り

 

◇ 自撮り(じどり)

自撮りとは、スマートフォンなどを使って自分で自分を撮影することです。以前は、他人にカメラを渡して撮影をお願いしていましたが、最近は自分の手にスマホを持って、自分で自分を撮ります。例えば、「ここに来たよ」の意味をこめて、風景に自分を映りこませたり、「いま楽しんでいるよ」との意味を込めて、宴会中の様子に自分を映りこませたり。もちろん自分を写すわけですから、きれいに撮りたいのは当たり前です。実際そういう人は多数いて、「自撮りのテクニック集」なる本も出版されています。
--さて、本題。
なぜ自分の写真を撮ることが若返りにつながるのか。それは先ほどもお話したように、自分をきれいに撮ろうとする精神が働くからです。実は、自分を良く見せようとする心の働きは、若返りに大きく影響するといわれているのです。

 

◇ お洒落で若返る

お洒落をすれば、気分が良くなって自然と元気になり、若返りの効果もある、と色々な方面で実証されています。震災で被害を受けた方たちの避難所へ行って、お化粧をしてあげるボランティアの人もいます。お洒落は自信や満足感を高める効果があるため、気持ちが一気に若返るそうです。そして気持ちの若返りは脳を活性化させるので、自然と心も体も健康的になるというわけです。

 

◇ 共有する

撮った写真は、自分で見るだけよりも共有した方が楽しくなります。そこで試していただきたいのが、スマホを使ったSNS。特にフェイスブックは利用人口も多く、実名で登録するため、学生時代の友人に再会するきっかけとなったりしています。
 
何より、自分の写真を撮ることは若返りに有効です。お洒落をして、いつまでも若々しく、色々な人間と繋がりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
前話 もったいない、って何だろう
次話 心の若返りと旅

 

 
※新連載小説「幸せのコンパス」はじまりました。
http://web-compass.net/2017/07/01/連載小説【第1話】幸せのコンパス/

日向穂志が持つコンパスは、北ではなく、幸せが潜む方角を教えてくれる謎のコンパス。彼はどこでそのコンパスを手に入れたのか。そして、なぜ妻・月子となぜ不仲なのか。フリーペーパー「コンパス」の新連載小説「幸せのコンパス」の第一話。

 
■ フリーペーパー「コンパス」設置場所はこちら
定期配本のお申し込みは、コンパス編集部 0263-87-1798 までお電話いただくか
お問合せからご連絡ください

骨壺

「土に還る骨壺」気になる方はこちらをクリック

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL